フォト

カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 月例レース 総合ポイント途中経過 | トップページ | EXTREME、タミヤなど色々と入荷!! »

2010年6月19日 (土)

2010フタサンカップin谷田部アリーナ

こんにちは!フタサンカップご紹介の続きを写真でご覧ください。

Img_0853_1280 ツーリングEXPクラスで、注目のヤングドライバー。ラジ天名古屋の晃生君とうちのドライバー友吾。晃生君がちょっとお兄ちゃんだけど、いいライバル関係みたいです。次世代ドライバーの頂点目指してや!

Img_0865_1280 友吾パパは、いつものメカサポート。全日本バリにテンパってます(笑)たしかに、ドライバーの面々を見ても、プレ全日本やもんね。

Img_0857_1280 レース前には、ドライバーズミーティングと、コンデレや写真撮影が。

しかし、この人数!日本一のローカルレースですな。

Img_0859_1280_2 インビクラス以外の全クラスのボディだけで、この数!

Img_0862_1280 らしくないカラーの平井選手のTRF416X

みんなに「あれ?カラー変えたの」とか「らしくないなぁ」って言われてました。やっぱり、青・黄・白が、それらしいのかなぁ。

Img_0850_1280 各メーカーさんのブースも出て、ピットも大盛況!

Img_0852_1280 インビクラス端の4席は、X-GEAR光貞選手、高橋、平井、私のピット!和気あいあいで情報交換しながら、レースが進みます。

Img_0860_1280 おっと、忘れるとこやった。インビテーショナルクラスの選手紹介とインタービュー。今年の全日本スーパーエキスパートクラスの核になる国内ドライバーの面々です。

Img_0864_1280 ピット作業風景。TRF416Xにリポ、ブラシレス5.5Rの仕様。毎ヒート、スプールカップを交換しながら、ボールデフも頻繁にオーバーホールしました。パワーがパワーなだけに、ストック仕様がうらやましい。車高は、レギュもあり、F/5.0mm、R/5.3mmに設定。4輪アライメントも毎回ゲージで確認と調整。駆動ベルトは、勿論スーパーローフリクションベルトPROでしたが、このパワーでも全く問題は有りませんでした。

Img_0854_1280 さすがにこの人数になると、時間が掛ります。タイムスケジュールも毎ヒート1.5時間空くので、整備にも時間に余裕が有りますが、有りすぎて眠くなっちゃいます。昼飯もたばこ休憩も超余裕♪

Img_0878_1280 ツーリングEXPクラスが終了。優勝は、先だってのアジア選手権に次ぐ二冠の祖父江晃生選手。友吾も頑張って3位表彰台!

Img_0874_1280 F-1クラス表彰

3人共業界人で占めちゃったぁ。

Img_0875_1280 スケールクラス表彰台!おめでとうございます。

Img_0888_1280 インビテーショナルクラス表彰台。優勝チームヨコモ松崎隼人くん、HPI時代の鋭さが蘇ってましたね。直線から1コーナーへの突っ込みが、ライナートとの一騎打ちを思い出させてくれました。2位は、チームヨコモ松倉直人くん、そして3位は、我らが平井智裕選手

このクラスはガチンコのリーディ方式だったので、最終ヒートまで光貞選手との3位争いでした。

Img_0869_1280参加&運営の方々、大変お疲れさまでした。あの人数で、あの良い雰囲気はなかなか無いですね。楽しいレースでした。全日本もああなると、もっと参加者が増えそうです。非常に参考になりましたし、良い意味での格式が高いレースだと思います。格式が高い=参加者のモラルとスキルの高さと認識しました。こんなレースが各地で盛り上がるのが理想かな!また参加したくなり、全員が一体となれる雰囲気です。今後も期待ですね。

« 月例レース 総合ポイント途中経過 | トップページ | EXTREME、タミヤなど色々と入荷!! »