フォト

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月27日 (金)

ガンベイドネイキッド強化シャーシver情報!

こんばんは!店長です。

先だってから進めています「ヨコモBD-7verRS組み立てTips」

後は、最後とも言えるダンパーの組み立てをご紹介する予定でしたが、

ホビーショー発表を受けて、ABCホビーさんより発売予定のガンベイドネイキッド強化

シャーシverに搭載する新パーツの装着、走行テストを急遽行いましたので、

先に割りこませてご紹介したいと思います。

Img_2396_1600

ABCホビー「ガンベイドネイキッド2013強化シャーシVer」予約受付中!

ミニシャーシの大人気シャーシとなったガンベイドですが、

昨年出ました特別限定車「ネイキッド」の第2段が新パーツ搭載で発売予定となります。

発売時期は、12月の予定となっていますが、ここでその新パーツの詳細をお届けします。

まずは、今回の目玉「カーボン混入強化樹脂バスタブシャーシ」!

当社デモカーにこのシャーシのみを交換してテストしていきます。

そのフィールは、「しゃっきり!!!!」カチッとした走行フィーリングで、

実はこのシャーシ交換寸前に、新品ノーマルシャーシを交換したばかりで、

シャーシのみの違いがハッキリとテストできました。

Img_2392_1600

樹脂の光り具合で、カーボン混入と分かりますが、裏にはグラファイトの刻印が!

ノーマルシャーシとのコーナーフィールの違いは、少しアンダー(安定)方向で

カッチリ傾向。シャーシが固いので当たり前ですが、

それに合わせ、バネ、ダンパーのセッティング変更で、バッチリな特性になりましたよ。

既存のカーボン製シャーシとの中間的な感じですね。

そしてこのパーツ!

Img_2494_1600

「フランジ一体チタンコートキングピン」&「デルリン削り出しキングピンボール」

地味なパーツ(笑)ですが、このパーツに着目したあなたはお目が高いですよ!

キングピンはフランジワッシャーと一体式になりました。

Img_2499_1600

カーボン製アッパーマウント用ボールホルダーもデルリン製が出来ています。

固定もCクリップ方式に変更で、CFRP製を使用の方にバッチリなパーツ。

Img_2498_1600

従来は、分割式のボールホルダーをEリングで固定する方式でしたが、

走行中のクラッシュなどで、「あっ無くなってる!ホルダーも割れてる(ーー;)」ってこと

なかったですか?私も勿論その一人ですが、これで解消しました!!

ボールには適度なガタがあり、これは、ゴミ等が噛んでも動きを阻害しない為の

クリアランスですので、覚えておいて下さい。

そして効能ですが、「チュリンチュリン!」に足が動いて、特に伸びに引っ掛かりが

無くなり、抜群な動きで切り返しが速くなりダンパーの効能がより分かる感じですね。

パーツのみの単品販売は、現在未定ですが是非、ラブコールを出してみます!

この後にも、まだまだアイデアや新パーツ等の構想が控えてますので、

すでに所有の方も、気になる方も大注目ですよ!

当店でも、購入後のセッティングサポートはご心配要りませんので、

ぜひ、店長までご相談ください。

そして、余談ですが、ここでニュース!

Bd7_1600

「ヨコモ広坂正美氏 出演の次回 ほこ×たて」が番組内でアナウンスされていました!

もうおなじみですかね!人気番組フジテレビ系列の「ほこ×たて」の放映が

先週日曜の放映の番組終盤に10月20日(日)2時間スぺシャルでとアナウンス。

広坂氏のレース用等同様、TV対決用にBD7正美号2台をあまり例のない仕様でセット!

おまけに今回は、PRO SPEED Ka-chan♡Paint製ボディをあわせて送りだしましたが、

本番では、穴だらけになってるかも?

Img_2441_512
撮影は、アメリカで先だって行われ、正美氏はそのまま電動オフ世界戦に入ってますの

で、勝敗は私もまだ聞いてません(笑)

細かな内容は番組で!特に今回はガチな勝負ですので、緊迫感を味わってみて下さい!

10月20日の放映は、要チェックです!!

2013年9月21日 (土)

臨時休業のお知らせ

こんばんは!店長です。

今月最後の臨時休業のお知らせです。

9月24日(火)を終日臨時休業とさせて頂きます。

ご来店予定のお客様には大変恐縮ですが、ご理解頂けますよう

お願い致します。

25日より、通常営業させて頂きますので、宜しくお願い致します。

連休初日!入荷も色々!

こんにちは!店長です。

今週も3連休の方もいらっしゃるのではないでしょうか?イイですね!

そこで、初日の本日限定で「突然!お母ぁ企画」があるそうですよ!

お母ぁの考える突拍子もない例の奴ですので、お客様に損は無いと思いますね!

何をやるのか、私はドキドキですが・・(笑)

また今日は、新商品含め、色々と入荷しておりますので、ご紹介します。

Img_2493_1600

「ヨコモBD-7ver RS」 シャーシキット 再入荷!

当店ブログでもヨコモさん公認組み立てTipsをさせて頂いています、RSキットが再入荷!

今回のキットにもタイヤ1台分をプレゼントしちゃいます!アフターもバッチリです!

詳しくは、店長までお気軽に御相談下さい!

その他、BL‐R3.1ブラシレスESC等や、BD-7関連パーツがほぼ全種入荷しました!!

Img_2488_1600

★ ヨコモMAX-POWER 3500 80C ショートリポ7.4V NEW!!税込¥4,980

F-1、GT500、ドリフトに搭載可なハイパワーLipoバッテリーの登場です

Img_2490_1600

★ ヨコモ ショートLipo 4000/30C 7.4V

コレもF-1、ドリフト等に人気の安価な奴です。税込¥3,940

Img_2489_1600

★ ヨコモ 角型Lipoバッテリー4000/30C

角型2セルサイズの安価で人気なバッテリー!税込¥4,290

Img_2486_1600

★ ヨコモYRF001用ステアリングベルクランク仕様コンバージョン 人気商品再入荷!

重心変化にもなりサーボを立て置きにして、ベルクランクを介する仕様になります。

その他、スプリング、ナローサイズタイヤ、ホイール他も入荷しました。

Img_2491_1600

★ SANWA SGS-01C ジャイロシステム NEW!!

特にF1ですね!特にSANWA製SSR対応プロポで、SSRサーボをお使いの方に!

Img_2492_1600

★ Street Jam ドリフトスプリング各種

人気のストジャムスプリングが、セット、単品共に揃っています!

その他、タミヤ汎用品やレギュラー商品、消耗品関連等たくさん入荷しています。

この連休は、お買い物、走行にと是非ご来店ください!

スタッフ一同心よりお待ちしております!

2013年9月18日 (水)

ヨコモBD-7verRSを作ってみよう!

こんにちは!店長です。

今日は、昨日の続きからですね。

では、いよいよ足回りの組み立てに入ります。

Img_2447_1600
取り説通りに組み立てると。。。あながち問題は無いのですが、ここではもう一歩進んだ

軽いフットワークの車を目指し、各パーツの加工から入ります。

まずは、サスアームとサスピンの動きをスムーズにする為に、ストレートリーマーを

通します。画像の工具は現在手に入れにくく、ヨコモ製の物(YT-SR3W)が手に入りやすいのでおススメ!

Img_2453_1600_2

サスピンを通し、スルスル動くように加工して下さい。

Img_2449_1600_3

前後のナックルにもタップを立て、下ネジを切って置きます。

特にキングピンに通す時は、斜めに通すとゴミ箱行きですので、水平垂直にまっすぐに。

Img_2448_1600

パーツの下準備が出来たら、前後のユニバーサルシャフトをバラして、グリスを塗布

した後、再度元通り組み立てます。ベアリングにも忘れず注油して置きましょう。

Img_2450_1600

ナックルに組み込んだら、ピンをアクスルに通し、樹脂製の六角ハブを取り付けます。

他の安価なシャーシに同梱の樹脂製六角ハブをイメージしてたんですが、

ピンにパチンとハマり、ガタも少なく、すぐにアルミ製に交換しないと話にならない程度の

ものではありませんでした。

Img_2446_1600_3

アッパーアームターンバックルを組み立てます。ここでは長さを大体で組み、

きっちり長さを合わせずに、タイヤを付け車高を合わせてから、

キャンバー調整時に合わせます。

Img_2454_1600

ここまで来るとほとんど形になりましたね。

ここで、各作動部がスムーズに動くか再度確認しましょう。

さて次は、ここまでの組み立てがバッチリでも、コレがダメなら話にならない

「ダンパー」の組み立てに入ります。

2013年9月17日 (火)

YOKOMO BD-7 ver RSを作ってみよう!

こんばんは!店長です。

さてさて、完成に近づいたBD-7verRSですが、今月の当店月例レースの

「エキスパートクラス」(13.5T+Li-FeでKV5000)でも早速投入した選手が居られ、

Aメイン2番手タイムを刻むなど、やはりBD-7の廉価版と、単純に安く見るのは

全くちがう結果を見せています。

BD-7の産みの親「海野幸次郎氏」も良くご存じですが、PRO SPEEDで、

エキスパートクラスAメイントップクラスのタイムを出す事は、ドライバーの技量と共に

容易な事では無く、この車は、そのベースの良さを立証した訳です。

では、その核心に迫って組んで行きましょう。

Img_2442_1600

サーボは後に回して、ステアクランクの組み立て取り付けですが、軽く作動するように

ビスを締めて下さい。と同時にボールエンド部もツルツルに動く表現が出来ているか

確認して下さい渋ければ、ラジオペンチでつまんでアタリを出しますが、

特にBD-7のボールエンドプラパーツは出来が良く、通常は軽く作動するはずです。

この樹脂製ステアブリッジは、BD-7にも使えますね~!!

ノーマルアルミ製と、ブリッジレスの中間的なフロントのしなりになりそうですよね。

Img_2445_1600

次にアッパーデッキを装着します。

アッパーデッキのビスは、締める順番よりも、

均等な締め付けトルクで締めるのが大事です。また樹脂にスチールビスを締め込む

訳なので、特に慎重な力で締めて下さい。締めすぎ厳禁ですね。

軽く止めた場合と、強めに止めた場合、そしてビスの材質でねじれ強度が変化でき、

スチール→ヨコモ製チタンビス→汎用チタンビス→ジュラ(アルミ)ビスの順に

しなりが柔らかく変化します。また余談ですが、この3㎜径ビスは工具が2mmHEXで、

この2mmには特にメーカごと誤差があり、出来れば同じメーカーのビスで、かつそれに

合ったレンチで作業しましょう。ちなみに私は、色々なメーカーのビスを触る事が多いの

で、3種の2mmレンチを使い分けます。それだけ誤差があるので、合わないレンチは

舐める元になります。

Img_2443_1600

アッパーデッキ上のベルトテンショナー!BD-7にも軽いので使えますね。

ベアリングを止めるビスもベアリングが軽く動く程度の締め具合で!

ベルトをベアリングで押さえるイメージではなく、特にストックでは、

動いて、暴れて初めてテンショナーにベルトが当たるイメージです。

さて、間もなく閉店ですので、この続きはまた明日に!

月例レース第9戦

こんにちは!店長です。

この連休はたくさんのご来店ありがとうございました。

また一昨日の日曜は、月例レース第9戦に多数のご参加有難うございました。

Img_2480_1600

今月も白熱したレース展開で、見ても楽しめるレースだったと思います。

では、決勝のレース結果です。

Img_2482_1600

まずはミニスポーツクラスBメインです。白熱のヒートでしたが、岩元選手が優勝!

光本選手が2位、マシンの動きに悩まされながらも小川選手が3位となりました。

Img_2481_1600_2

そしてミニスポーツAメインです。予選で、11秒5のベストタイムを出した前田選手が

駆動系トラブルの為、レースキャンセル。

TQの尾田選手を最終盤でパスしたロンデニッシュ選手が優勝でした!

3位には、平田選手が入り白熱したレースとなりました。

Img_2483_1600

マスタークラスBメインはミニクラスに次いでロンデニッシュ選手がトップゴール!

2位に柳井選手、3位に伊井選手が入っています。

Img_2484_1600

そしてAメイン!沖選手、高井選手、岩元選手が大健闘するも、やっぱりお父さんが

淡々とハイラップを重ね優勝!高井選手が嬉しい2位!

惜しかった沖選手が3位に。序盤が肝心!来月も頑張って下さい!

Img_2485_1600

そしてエキスパートクラス!薮本選手のトップゴールを阻んだのがベテラン田村選手。

淡々とミスのないラップでトップゴール。2位に薮本選手、3位に寺前選手でした。

5位の福谷選手は数年ぶりの復帰。数々のハイレベルバトルを経験してきた選手だけに

今後が楽しみですね!

そしてエキスパートクラスAメインですが。。。

レース終了後に計測ポンダーチェックを行ったまで良いのですが、

結果をプリントアウト出来ませんでした(泣)申し訳ありません~!

結果ですが、優勝はミッキー選手!2位におんせん選手!

3位に予選絶好調だった木村選手となりました!

4位に宮川(則)選手、5位になんとBD-7verRSを投入した浜野選手。

6位に尾田選手、7位に前田っち選手、8位お前っち選手となりました。

終了後は、いつもの母ちゃん抽選会で宮川選手が、目玉のヨコモYZ-114DUOをゲット!

他にも豪華景品が勝ち取られて行きました!

さてさて、来月は早くも第10戦!12月の最終戦目指してぜひ頑張って下さいね!

そして、来年度2014年のレギュレーション、日程は11月をめどに発表する予定ですが、

1月の開幕戦は第4日曜の1月26日(日)に予定しております。

開幕戦の詳細につきましては、調整が付き次第お知らせいたします。

2013年9月11日 (水)

ヨコモBD-7ver.RSを作ってみよう!

こんにちは!、店長です。

昨日はお休みを頂き、娘のお食い初めでした。

今週末は月例レース第9戦!路面も季節的に上がってきましたので、高結果も出そうですね。

休み明けですが、店頭の方では母ちゃんが広坂正美選手のボディ塗装の追い込み!

僕は、BD-7RSのブログアップと共に広坂選手のBD-7のセットアップを明日までに

仕上げて送らないと間に合わないのでバタバタしてます。

さてさて、とは言え組み立てブログも楽しみにして頂いていると思いますので、

今日は、駆動命!の駆動系の組み立てをご紹介して参りましょう!

Img_2428_1600

前回組み付けたバルク関連ですが、コレに駆動系が乗っかるベースとなります。

ちょうど、この画像の角度から見て、左右バルクの前後幅が平行になってるでしょうか?

各、デフが乗っかって、回転する訳ですから、出来るだけ平行になる様に取り付けて下さい

Img_2430_1600

センタープーリーとスパーギヤをドッキングしてセンターーシャフトを差し込み、

アルミカラーとプラワッシャーをはめます。

左右のプーリーに合いマークがありますので、必ず合わせて下さい。

プーリーの回転精度が一番良いポイントである為です。

Img_2215_1600

リアのギヤデフは、組み立て精度が高いので、特に要点は無いですが、

封入するオイルが漏れにくい様にガスケットの表裏、カップジョイントのシャフト部に

シールグリスを塗りましょう。私の場合は特殊素材のシリコンOリングを使用し、

回転抵抗の低減と、オイルシール性を上げています。

ですが、ここは完全シールする事は困難ですので、多少は漏れるところです。

中のオイルも粘度低下しますので、使いっぱなしはタブー!早めにオーバーホールを

心がけてもらう事で、前に出る、リアが巻かないデフをキープ出来ますよ。

デフケースを締める4本のビスは、締めすぎると漏れるので注意です。

ベアリングにオイルを注油してから組み込む事も大事ですね。

Img_2429_1600

各駆動系パーツが完成しましたが、ベルトにはWD40を噴きつけています。

柔らかく軽く動くベルトになります。でもCRC556は、ベルトの劣化や滑りの原因になるので

注意です。クレポリメイトや、アーマオールなどゴム類の活性剤も良いですね。

Img_2433_1600

出来たデフ等を載せる前に、バルクにスプリングとボールを置きます。

1510のベアリングホルダーに点々があって、合わせる事でデフ位置を固定します。

ボールは直径の半分程度が顔を出してる事が大事ですが、もし出ていない場合は、

ペンチ等でスプリングを伸ばしてみましょう。

ボールとスプリングは、単品販売されていますが、ボールだけ失くす方も多いはず!

その場合は、ヨコモ製ZD-505 3/32プレシジョンデフボールが同じモノで、

24個入り¥150で発売されてますよ。24回は失くしても大丈夫ですね(笑)

Img_2432_1600

ベルトを仮組みしたセンタープーリーを取り付け、左右からキャップビスで固定。

平行にねじ込みましょう、斜めにねじ込むとネジがバカになったり固着するので注意です。

締め加減もガタが出来るだけ無く、かつスパーギヤに締めすぎ抵抗が掛って無い様に

締め込んで下さいね。

Img_2438_1600

コレは質問の多い、ベルトの張り加減を調整する変心カム方式のベアリングホルダー

です。個体差があるので絶対では無いですが、フロントはこの位置で、標準の

1コマ緩めた位置です。

Img_2437_1600

リアは、標準位置がベストでした。ゆるいのも歯飛びしますし、キツイのも駆動ロスに

なり、モーターのパワーが生かせなく、発熱の原因になるので気を付けて下さい。

このベアリングホルダーには上下ひっくり返すことで、デフの高さを変える事も出来ます。

通常はデフを低い位置にしますが、逆にして高くマウントすると、車体ロールが増え、

グリップが上がる傾向になります。低ミュー等で有効なセッティングになる場合が

ありますので、引き出しの一つとして覚えておいても良いと思います。

Img_2435_1600

アッパーバルクを装着して、デフを固定しますが、前と後ろのパーツは違いますので、

注意です、アッパーアーム取り付け位置とダンパーステーの位置関係が違う為です。

これを固定した時に先ほどのベアリングボルダーのカム位置が左右同じになってるか

気をつけて固定しましょう、左右がずれてると、デフが斜めになり、走行性能も勿論、

デフの回転に圧迫が掛ります。

Img_2436_1600

アッパーバルク装着後のベルトの張りを見て下さい。

指で押さえてこの程度でしょうか?また、前後べルトが軽く動くか確認してください。

ここまでが丁寧に出来ていると、問題無く軽く動くはずです。

Img_2439_1600

駆動系が完成したら、ここでもシャーシに反りが無いか確認しましょう。

ごく僅かな反りがあるなら、反りと逆方向に手でひねって戻します。

大きな反りがあるなら、バルク、モーターマウントを止めているシャーシ裏のビスを

軽く緩めて反りを極力無くしてください。

さて軽い駆動系は出来ましたか?いくらパワーのあるモーターやバッテリーを買っても、

ここが悪いとすべて相殺になります。僕は駆動命と良く言うくらい大事に考えている

部分ですので、丁寧に組み込んで見てください!

では、次回のブログでは、「ステアリング系」と次の命の「足回り」を組んで行きましょう。

次回も、お楽しみに!

2013年9月 9日 (月)

臨時休業&昨日のイベント!

こんばんは!店長です。

まずお知らせです。先だってもお伝えしましたが、明日9月10日(火)は、

臨時休業日となります。

ご来店予定のお客様には大変恐縮ですが、宜しくお願い致します。

さてさて、昨日は、サンシャインワーフ神戸にてYOKOMO×ABC-HOBBY

スケールカーグランプリ2013が開催予定・・・だったのですが、あいにくの悪天候により

中止となりました。

1235051_477596112348316_1873863772_

前日入りしていた、ヨコモ広坂正美氏、村井さん、山内さん、と、ABC多根井社長

他、関係者は勿論、お客様も当日朝には50名ほどが来られてました。

9:00の時点で雨の為やむなく中止報告が正美さんよりアナウンスされましたが、

居られたお客様全員で、コンデレと豪華景品の抽選会終了後、解散となりました。

非常に残念ですが、年内のスケジュールの都合上、来年度の開催になります。

来年こそは!是非懲りずに参加して下さい!

1185472_286590464815076_20261141_n_

レアな広坂正美&光美兄弟のツーショット!兄弟対決は・・・・

004_1600

母ちゃんペイント製、正美ボディに「めちゃかっこいいっす♪」と、ゴキゲンな正美さん!

Dsc_0237_1600

次は!母ちゃんが急ピッチで現在製作中!正美SPL仕様のプロトフォームLTC-Rボディ!

どこで使うかは・・近日中公開!としておきましょう。

077_1600

広坂兄弟とTEAM PRO SPEEDの母ちゃんペイントボディ!実走行出来なかったのが残念

116_1600

正美さん、光美さんを筆頭に、「Ka-Chan♡PAINT」ユーザー集合!

この後、みんなで昼食後、解散!ヨコモさんは帰路につき僕らはPRO SPEEDで

鬱憤晴らし(笑)

そのせい?か、光美さんはガンベイドで26周7秒、ベスト11秒585と怒涛のタイム更新

数十年ぶりの復帰とは言え「広坂家の血筋」ですかね?

次回の兄弟対決を楽しみにしてて下さい。

さて、多数のアクセスを頂いている「BD-7verRS組み立てTips」ですが、

BD-7の産みの親、Teamヨコモ公式 海野幸次郎氏のブログ「INSIDE-TY」にて

ご紹介頂いています。

鋭意組み立て、写真押さえ中ですので、購入予定の方は勿論、購入済みの方も

ぜひ参考にしてみて下さいね!

2013年9月 6日 (金)

ヨコモBD-7ver.RSを作ってみよう!

こんにちは!店長です。

さてさて!今回から数回に渡って、新発売になった「ヨコモBD-7verRSキット」を組み立て

し、実際の画像と共に、要点や注意点などを織り交ぜてご紹介していきたいと思います。

このキットの性格として、初めてヨコモ車を組む方も想定して、ご説明して行きますね。

Img_2423_1600

まずは、箱を開けたら取り説を熟読!ヨコモ以外の取り説に慣れている方には、

少し分かりにくい様に思うかも知れませんが、ここは慣れ以外の何物でも無いのです。

特に、細かく補足のある部分は良くにらめっこして頭に入れて下さい。

スムースに組み立てるコツの第一歩は、取り説を最後まで読んで、

イメトレで完成させ、その後、実際の組み立てに入ると良いかと思います。

Img_2424_1600

それでは、実際の組み立て作業に入りましょう!

組み立て手順通りに番号別で①番の袋から組み立てて行きます。

各パートごとに、ビスも必要個数が入ってるので分かりやすいですね。

Img_2425_1600_2
その壱!カーボン製メインシャーシに前後のバルク、モーターマウント、

R/Fサスマウントを取り付けますがモーターマウントとバルクヘッドEを合体してから

シャーシに取り付けますが、この画像のビスは、閉め切らない程度で固定。

Img_2427_1600

そのままシャーシに取り付けしてから、後で固定します。

理由は、モーターマウントのプレートと合わせた下線の水平度を出す為で、

水平が出ていない状態でシャーシに固定すると、シャーシの後端部にかけて

「エビ反り状態」が出てしまわ無い様にする為です。

バルクを付ける時も同様に、常に組みながら、メインシャーシに反りが無いか

確認しながら組み立ててくださいね。

シャーシに平面を出す事は、後で走りに大きく影響するので、要注意ポイントです。

この事から、水平平滑度のある「セッティングボード」や「メンテナンスプレート」の

上で組み立てる事が重要と言えますよね。

Img_2426_1600

そうそう!キットに同梱のスチールHEXビスは、2mmのHEXレンチが必須ですね。

お持ちでない方は、是非ご購入を!ラジコンを組む上で、超必須工具です。

また、ここまでで思ったのは、上級的な組み立てをしようと、樹脂パーツに

ネジ切り「タップ立て」をしてから組み付けようと考えたのですが、

樹脂の性質が非常に良く、下ネジを切らなくても切ったかのようにネジ込める事を

感じました。やはりこの車は、単なる安価な樹脂製・・・と言う訳ではなさそうです!

さて、基礎とも言えるバルク装着から次回は命の一つとも言える駆動系に入ります。

次回もお楽しみに!

2013年9月 4日 (水)

今月の臨時休業のお知らせ

おはようございますrainブログではお久しぶりの母ちゃんですhappy01

最近では次から次へと台風が発生したり、関東では国内では稀な竜巻が発生したりで、何かの前触れかのような異常気象が続いております。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

今週末は神戸でのイベントを控えておりますが、今のところ雨の予報が出ていて、なんとか直前にでもお天気回復しないものかと必死こいて祈ってますbearing

雨だけではなく、先月末から急に寒くなってますので、皆さまも体調管理には十分お気を付け下さい(_ _)oペコッ

さてさて、本題にもありますように、今月最初のお休みが確定しましたのでご案内します。

来週9月10日(火)は終日お休みとさせていただきます。

ご来店ご予定くださっていた方には大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようよろしくお願いします。

翌11日より通常営業となっておりますので、お買い物に走行にと是非ご来店ください。

では本日も一日よろしくお願いしますo(_ _)oペコッ

2013年9月 1日 (日)

週末入荷情報!

こんにちは!店長です。

台風も温帯低気圧に変わり、雨がうっとおしいですが、店内は超快適です。

さて昨日今日と新製品含め、色々と入荷しておりますので、ご案内して参ります!

まずは、話題の新製品!

Dsc_0230_1600

★ヨコモ BD-7 ver.RSツーリングカーキット 新製品!!

ついに初入荷!RSキットが初回限定価格で入荷です!

初回分は、限定価格¥16900!さらにEXPの方にはソレックス40Rを1台分!

マスタークラスの方にはSweepプリマウント1台分をプレゼント!

そしてもちろん、商品ポイントも付帯出来ますので、実質最安値でサービスします!

すでに残りわずか!検討中の方はお急ぎ下さい!

ビギナーさんにも向けた製作Tipsをこのブログでお届けする予定ですので、

こちらもお楽しみに!

★ ライド TC-Pro マッチド ビッグボア ショートスプリングセット 新製品!

Dsc_0232_1600
23mm長のショートスプリング全8種類がそろいました。

色識別がし易い、カラーチューブで分かりやすくなっています。

★ カワダ バッテリーパッド・ゼロスリー NEW!

Dsc_0231_1600

厚さ0.3mmの極薄 特殊素材のバッテリー滑り止めシートです。

2セルバッテリーケースサイズで、車の挙動に悪影響を与えない為には良さそうですね。

★ ヨコモ YRF001用パーツ&タイヤ、ホイールも入荷しました。

Img_2422_1600

その他にも、レギュラー商品が入荷しております!

是非、店頭にお立ち寄りくださいね!

そしてそして!いよいよ来週9月8日は、神戸で開催のヨコモ×ABCスケールカー

グランプリ2013が開催されます!何とすでに定員オーバーの盛況ぶり!

Dsc_0229_1600

参加の方は準備宜しいですか?当店月例ミニクラスの方は、ギヤ比(スパー、ピニオン)

タイヤ等々が変わりますので、確認よろしくお願いします。

PRO SPEEDからは、Teamヨコモ広坂正美選手&TeamPRO SPEED広坂光美選手

ガンベイドが完成し、Ka-Chan♡PAINT作の広坂兄弟用ボディもメジャーデビューです!

Img_2403_1600

そして!広坂正美選手が、人気TV番組「ほこ×たて」でも着用している、

通称「正美ウェアー」に接されている刺繍&ラインストーンで装飾された、

TEAM PRO SPEED Tシャツを光美氏作にて作って頂きました。

8日は、神戸でご一緒できると思いますので、宜しくお願い致します!

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »