フォト

カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

ヨコモBD7-2015ブラックシリーズ公開

またまた店長です。

BD7の発売から、昨年の2014と近年に覚えがないほどの人気ツーリングカー

「ヨコモBD7-2015ブラックシリーズ」が本日夕刻に公開になり、同時に発注が

開始されました。

やはりブルーは無いようですが、年内の納品予定は10月と年末の2回です。

WEB発注書の公開を秒単位でアップして、間髪入れず発注FAX完了しました

が、あとでよく発注書を読むと、受注順での発送とのことで正解でした。

その後、パーツ分を入れようとするとすぐにFAXが話中!初回キット分に

列が出来たようで、取り合いになったようです。

Bd72015_1600

定価は、少しだけ上がりましたが、それでも安い!

やはりと言うかバルクが変りましたね!それもクロスバルクが付け外し

できる新機構で、ちゃんとハイグリップ対策も考えてのようです。

サスアームなどの樹脂パーツはそのままで流用可。

その他、一体型モーターバルク、スプール、ギヤデフなど

冒険は無く、性能アップのための新パーツで構成されており、

勝つための正常進化だといえるでしょう。

オプションで気になるのはモーター位置を1cmフロントへ移動させる

フォワードコンバージョンで、より曲がる方向へ行き、リアタイヤの

負担を少なくするパーツだそう。ベルトとアッパーデッキが付属します。

当店で流行りのショートダンパーはそのまま使えますが、

F/Rダンパーステーのみ2015用が必要でこれもオーダー済みです。

キットの初回入荷分はまだ少し余裕がありますので、

購入予定の方はお早めにご注文ください。

販売価格と当店㊙特典は、まもなく発表いたします。

そして速攻で公開になった海野氏によるPVです。

ツーリングカーファンなら欲しくなる内容と解説ですよ!

月例レース第9戦

こんばんは!店長です。

昨日は月例レース第9戦にご参加ありがとうざいました&お疲れ様でした。

Img_3001_1600
いつもどおりの白熱したレース展開で非常に見応えのあるレースでした。

早速ですが、決勝結果をご報告です!!

Photo

【F-1ナロークラス】

最近、好調の山内選手と浜野選手の一騎打ち!

終わってみれば、平城選手が3位!2位にマシンの不調が悔しい浜野選手

優勝は逃げ切った山内選手となりました!

Photo_2

【ミニスポーツクラス】

久々の尾田選手が参加で予選TQでしたが、ミスで後退。

ハゲーラ?選手が3位、2位に尾田選手、安定したラップで優勝は

藤巻選手となりました!

Photo_3

【マスタークラスBメイン】

4名になりましたが、光本選手と柳井選手のバトルが沸きました。

結果、松野選手が3位、2位には光本選手、1位に柳井選手でした。

A

【マスタークラスAメイン】

速度を規制し、ストレートこそゆっくりなものの毎度白熱したレース展開!

予選は沖選手がTQ!

決勝は藤巻選手が優勝!2位に速さが際立った沖選手!

3位に山本選手が入りました。

年末に向けてまだまだ誰が1番というのが決めれない接戦を楽しんでください

Photo_4

【エキスパートクラスBメイン】

久々に参加の宇野選手がシューマッカ-を持ち込んでのクラス!

3位に大宮選手、2位に小川選手、1位は宇野選手となりました。

A_2

こちらも白熱のエキパAメイン!

予選は木村選手がTQスタート!2位にARC R10-2015にチェンジした

尾田選手が好調。

決勝は、多少のドタバタがあり、3位に浜野選手、2位に田村選手

優勝は、好調をキープした木村選手が逃げ切って優勝!!

さて、来月は新型マシンを持ち込む選手も見れるかも!

この後は、本日公開になったBD7-2015のご紹介です!

2014年9月27日 (土)

再入荷情報!

こんにちは店長です。

明日は、月例レース第9戦開催です。

是非皆様のご参加をお待ちしております!!

また店頭ではレース前恒例の母ちゃんタイヤセールを開催しておりますが

昨日お休みをいただいてますので、セール期間を29日(月)まで延長

してサービスさせて頂きます、ぜひこの機会にお買いまわりください。

さて、今日はX-GEARさんから再入荷商品が到着しております!

Img_2999_1600 

「X-GEAR フレックススプリングG8」全種揃いました。

うちで売れ線のC2.5~C2.7までの3種は多めに入りましたが、

初回同様、生産量に対して今回もショートしている模様です。

人気のバネというのもありますが、これだけ売れるのは、

ツーリング人気が再燃しているバロメーターかと思われますね。

この他にもショックオイル他、同社製品が入荷しております。

初回入荷で買い逃した方も、一度お試しください!

2014年9月25日 (木)

新製品ぞくぞくと発表!

こんばんは店長です。

まず明日26日は予定通り臨時休業日となっております。

ご来店予定のお客様はお間違えないようにお願いいたします。

また、28日日曜日は月例レース第9戦開催です。

それに伴い、土曜日、日曜日と恒例の母ちゃんセールも店開きです!

ぜひ、奮ってご参加くださいね!

さてさて、関西からは遠いですが、週末は東京にてホビーショーが開催されます

各社新製品も並ぶことでしょうね。

画像は載せれませんが、タミヤさんからはTRF419をはじめ新製品が!

ABCホビーさんからは、今年も奴がやって来た!

Img_2998_1600

「ガンベイドネイキッド2014」(画像はイメージです)

今年のモデルは、メインシャーシ、F&Rアッパーマウントがカーボン製!

チタンコートキングピン、デルリン製ボール&ホルダーに

アキュラシーダンパー、新製品のチタンコートダンパーシャフトを装備!

それでいて、定価は¥29,800と価値がありますね!

そろそろリニューアルの方、お始めになる方もお買い得な仕様です。

この他、無限エアロをまとうバラードCR-X(懐かしい!)

同じく無限仕様サイバーCR-X、とユーロCR-X無限が発表されます。

新型の予約といえば、すでにヨコモBD7-2015、タミヤTRF419

など予約が入りだしています。

話題の製品はどうせなら初回をゲットして楽しみたいものですよね。

ぜひ、新製品のご予約の方もよろしくお願いいたします!

2014年9月19日 (金)

Yokomo BD7-2015先行予約受け付け開始します。

こんばんは!店長です。

国内、そして当店でもシェアナンバー1の人気ツーリングカー

ヨコモBD7のNEWモデル【BD7-2015】が発売になります。

16724_577057692398296_3276681693299

昨日、まずはヨコモさんより発売予告と世界戦での使用を示唆するコメントが

発表されました。また、正式発表は9月29日(月)とのことです。

画像だけ見るとですが、公開前ですので2014モデルかと思われます。

全日本後から、非常に気になる非公開テストでの驚くような結果や、

今回の大見出し「技術革新」と言うことから、期待度もMAX。

これで、来月6日から始まる世界戦でチャンピオンを取れれば、

ヨコモさん、そして海野氏らしい完璧なプロモーションでしょうか?

価格等も29日の発表ですが、当店でも先行予約をお受けしております。

BDシリーズが好きな方も他メーカー車を好きな方も、

これは保有したい1台になるのでは無いでしょうか?

昨年モデルの販売条件同様、今年もお得かつ、アフターもパーツから

セッティングまで安心して頂けるように致しますので、

ぜひ、お早めのご予約をお願い致します。

飛び石でお休みですが、ぜひ店頭に遊びに来てくださいね!

お待ちしております!

2014年9月16日 (火)

ARC R10-2015シェイクダウン

こんにちは!店長です。連休後の火曜ですが、今日も走行にお越しいただいて

おります。

明日は、店長ドック入りの為、休業日とさせて頂いております。

ご来店予定の方には恐縮ですが、ご理解くださいませ。

さて、昨日一昨日と新規製作したデモカー「ARC R10-2015」をシェイクダウン。

第一弾の基準セッティングが出せました。

マシンはPROSPEED月例エキスパートクラス仕様のLipo+17.5Tフルブースト。

Img_2993_1600

まずは完全デフォルトセッティングで走行してもらいますと、

一般的なグリップのアスファルトを想定したものかと思われる動きを示し、

微細な動きが出てしまう当コースでは、前後バランスが悪く、

リアがロールしてから腰砕けしてリズムに乗れない走り。

そこで、ハイグリップな路面に合わせて、重心を低く、前後バランスの取れる

動きへとセットアップは進みました。

まず、ダンパー位置はF/外から2番目、R/真ん中で、サスアーム側は

デフォルトとなりました。

ダンパーは、X-GEAR製オイルでF/R共45番へ変更。

3穴1.1mmピストンはそのまま使用。組み方は30%引きで。

スプリングはX-GEAR G8 F/R共 C2.6がベストバランス。

サスブロックはデフォルトですが、付属の1mmスペーサーを抜いてベタ付け

そのままではフロントに逆スキッドがつきますので、FRブロック下スペーサー

を付属の4mmから3mmに変更します。

リバウンドは、外サスピンまでの高さでF/9.5mm、R/9.0mmです。

Img_2994_1600

リアトーは3.5度も試しましたが、ドライバーの好みは3度でした。

ギヤデフオイルは、X-GEAR製DOT3を8割充填です。

Img_2995_1600

これもドライバーの好みで、Rスタビロッドを1.5mm伸ばして効き出しを

変更します。

Img_2996_1600

リアアッパーアームスペーサーは内側1.75mm、外側 3mm

ホイールハブはノーマル5mmで、スクラブ変更は無し。

Img_2997_1600

フロントアッパーアームは、内側2mm、外側0mm、アッカーマンは0mm

スタビロッドはほぼ目一杯締めたところの長さです。

車高は、F/3.4mm、R/3.8mm、キャンバーF/1.0mm、R/1.5mmです。

ここまでで、ベスト9秒3、5分トータル32周突入とテスト第1弾としては

超一級のパフォーマンスを示しました。

これで、今月の月例レース第9戦に使用したいとドライバーからオーダー。

まだまだ先の楽しみはありそうな動きですが、完成度は7割程度でしょうか?

しかし、この先が見えない車ではなく、ハイグリップでもよく走り、

まだまだ先があるのが見えるマシンなのが分かりました。

この後も進捗状況をお知らせして行きますね。

毎年、新型の声を聞くたびに、うちのコースで合うやろうか?と心配して

ますが、これで自信を持ってお客様にオススメ出来ます!

ご検討中のお客様は、ぜひ店長までお尋ねください。

2014年9月15日 (月)

ARC R10-2015制作Tips

こんにちは!店長です。

さてさて来年に向けての新型車も各社期待される中で、まずはARC社の

ツーリングカー「R10-2015」を製作していっております。

前回、駆動系作成まででしたが、この後の製作とご紹介をご覧頂きます。

Img_2979_1600

サスアームのリーマー通し、タップ立てを済まし、足回りの組み立てです。

前後ナックルを取り付ける部分のバリを少し削って動きを良くします。

Img_2977_1600

Cハブ、リアナックル側も滑らかにする程度に軽く削ります。

Img_2975_1600

前後ナックルの完成!フロントはWジョイントユニバーサル付きです。

Img_2980_1600_2

スタビを装着しナックルを組みます。ユニバ先端にはグリスを塗布します。

Img_2976_1600

スタビの調整は、ロックさせずにスムースに動く程度のガタをもたせます。

Img_2978_1600

アッパーアーム等のロッドエンドはメガネタイプ。

Img_2981_1600

サスの組み立てが出来ました。軽く堅実な作りになっています。

Img_2985_1600

先に組んだダンパーとダンパーステーを組みます。位置はまずデフォルトで。

Img_2987_1600

バッテリー側には、標準のカーボン製ホルダーが付いています。

Img_2984_1600

メカの搭載。サーボは流行のセンター3点止タイプの宙吊りマウント。

カーボンとアルミの部材構成です。

Img_2988_1600

Fバンパーの内部にAMBポンダーが入るようになってます。

Img_2990_1600

プラスチックバンパーの端をカットします。コーナーで擦ってアンダーを出さない為にも必須加工です。

Img_2989_1600

ここまでで一応の形になりました。特に難易度の高い組み立て要素は

ありません。

Img_2992_1600

カーボンは磨き処理で、瞬着は流していません。

ダイヤモンドヤスリで角から断面まで削り、800番ペーパーで研いてから、

1500番で磨きます。更にピカールで磨けばクリアな艶まで出ますよ。

作業は、30分程度で出来ます。

Img_2991_1600

ESCを積んでモーターには30☓30のクーリングファンを装着。

ファンマウントにはORCA製アルミマウントを使用。

両面固定より確実に、かつカッコもいいですね。

セパレート構造なので、モーターのメーカーを問いません。

これで、一様の組み立ては完成し、現在、走行セッティング中ですが、

非常によく走る方向へ毎パック進行しています。

ハイグリップコースでも「走る車」であるとの評価。

今日にも第1弾のセットアップは出来ると思いますので、

追ってご紹介してまいりますね。

2014年9月11日 (木)

入荷情報!

こんにちは!店長です。

異常気象か、大雨で大変な地域も出ているようですが、

この周辺も昨夜は雷と大雨にみまわれました。

朝晩は秋を感じるんですが、自然災害には気をつけてください。

さて、今日はヨコモさんから商品が届きました。

Img_2971_1600

ヨコモBD7用アルミメインシャーシ(セカンドグレード品)●4080

当店でも人気のBD7アルミメインシャーシですが、少々傷有り?の

B品?がA品の半額か?とも言える価格で放出です!

全て見ましたが、どこが傷モノなの?としか思えないです。

お買い得としか言えないですので、スペアにも買いですよ!

その他、BD7関連パーツ、バッテリーや消耗品も入荷です。

本日もご来店をお待ちしております!

2014年9月10日 (水)

入荷情報!&ARC R10-2015製作開始

こんにちは!店長です。

先だっての日曜は神戸で行われたABC☓ヨコモスケールカーグランプリに

行ってきました。

お天気に恵まれすぎて、真夏日になり暑さと闘いながらもまったりと

イベントを楽しめました。来年も是非続けて頂きたいですね!

さて、昨日はお休みを頂きまして、今日はマッチモアさんから荷物が届きました

Img_2968_1600

なかでも新製品のこちら!

Img_2969_1600

【マッチモアLi-po STOCK SPEC 5400】

ハイスペックなのに比較的安価で当店では税込み¥6700にて発売です

初回は早期完売が予想されますので、お早めにゲットしてください。

その他、NEWデカール各種や小物類も入荷しております!

さてさて、ツーリングでは当店デモカーのヨコモBD7-2014に続く第2弾!

ARC-R10 2015の制作に入っております。

Img_2953_512

すでにご存知でしょうが、国内では沖縄のアクティブホビーが発売元です。

昨年、全日本選手権でもオープンクラスを制し、今年も優勝した

ストッククラスでは明るい話題のマシンで、当方でもデモカーを

制作していきます。

では、各部の組み立てとパーツ構成などをご紹介して行きましょう。

Img_2961_1600

少し取説とは手順が違いますが、ご了承を。

まず、駆動系の組み立てから入ります。

フロント/スプール、リア/ギヤデフの標準的な構成。

今回の初回キットには、OPのデルリン製F&Rプーリーが付属しています。

ハウジングに止めるネジも3mmと調達しやすいですし、ベアリングも

ラバーシールですが、摺動の軽さも非常に良く、ゴミも入りにくい

すぐれものです。

Img_2960_1600

リアのギヤデフは、カップ、シム以外樹脂製。

バリもほぼ無く、アタリを見ながら組みましたが、

軽さや作動の点でも全く問題ありませんでした。

シールは、X-RAYのような細いOリング。

シールグリスをしっかり塗って組み込みました。

Img_2970_1600

ダンパーも良くなっています。シリンダーの仕上げも抜群!

ショックシャフトと3穴1.1mmピストンの相性もシム要らずでガタ無し!

但し、Oリングは1個仕様しかできない構造です。

純正スプリングも色分けチューブでわかりやすいですね。

まずF/R共、X-GEAR製ショックオイルの47.5番を50%引きで組みました。

Img_2962_1600_2

カーボンメインシャーシを削って仕上げたら、バルクを組んで行きます。

ここは基本骨格となる部分なので、治具を通して前後左右の平行を

出して皿ビスを締めます。このスラスト角は後で駆動ロスやアライメントに

響いて来ます。治具などが無い場合は、バルクの幅をノギスで測定しながら

組むだけでもかなり違う部分です。

Img_2967_1600

次にF/Rデフとセンタープーリーをベルトの装着と同時に組んでいきます。

ベルトはWD40やワコーズのフッ素オイル105に漬け込んでから組むと

軽くしなやかに動いてくれます。

Img_2966_1600

ステアワイパーはアルミと樹脂の構成。

取説に従い、シムも挟まずともガタ無く軽い!GOODです。

センターリンクのボールピッチは8.5mmとなっています。

ここのベアリングもラバーシールですよ。

Img_2963_1600

ひとまず標準のサスブロックを付けて、駆動系の完成です。

バルクも平行が出てるので、軽いですよ。

Img_2964_1600

ここからは足回りに入りますが、まずはリバーシブルタイプの

サスアームの確認と加工を済ませます。

サスピン穴は、内外とも3mmですが、実則2.99mmのサスピンをスルスルに

通せる様、リーマーを使って加工します。

リバーシブルタイプですので、ダンパー取り付け位置を間違えないよう、

前後裏表を確認してツイックスクリューをねじ込んでください。

さて今日はここまで!この後の組み立てもご紹介して行きますね。

2014年9月 4日 (木)

Much-More Racing ストック用Lipoバッテリー発表!

おはようございます!店長です。

全日本S-EXP&オープンクラスも無事閉幕し、チームヨコモの松倉選手が

パーフェクトウィン、オープンはARC R10を使用した後藤選手が今年度の

チャンピオンに輝きました。おめでとうございます!!

10649563_1498826170362609_157133376

14216_1498871020358124_788295756083
(Photo by 母ちゃん)

特に若手が頑張っており、世代交代をも感じましたね。

全日本翌日、来月の世界戦メンバーで、Teamヨコモは秘密のテスト?を

敢行し、「ヤバイくらい最高のテストになった!」とのこと。

世界戦が楽しみと同時に、Newマシン?Newパーツ?気になりますね~!

さて、いよいよ今週末はABC☓ヨコモスケールカーグランプリが今年も

サンシャインワーフ神戸で開催されます。

Img_2917_1600
Teamヨコモから広坂正美選手、吉岡大輔選手、山内雄大選手、森田直也

選手が参加!

そして、広坂正美氏の実弟 広坂光美選手も参加されますので、

伝説の広坂兄弟対決を再現して頂けるかと思います。

当日ご参加の皆様よろしくお願いいたします!

イベントも楽しみですが、昨日、マッチモアさんからこれも気になる新製品

が発表になりました!

9310016189_1600

【MuchMoreストックスペックLi-poバッテリー5400mAh】

スペック
サイズ:138.3×46.3×25.2mm
重量:280g
容量:5400mAh
規格電圧:7.4V

ストッククラス・モーターにターゲットを絞った新型バッテリーが発売になります。テスト段階からビックレースで優勝するなどマッチモアレーシングR&Dチームが自信を持って送り出すバッテリーです。初回ロットは入荷数が少なくなっておりますので、お早めのご注文をお願い致します。

今年度のTITCストッククラスでの優勝バッテリーです。

何Cと言う放電レート表記は無いですが、想像に値するもの。

価格も税抜き定価でも¥7,800!実積のG☆Power Li-poと人気を二分

しそうです。初回早期完売が予想されますので、ご予約はお早めに!

それでは、この後もご来店をお待ちしております!

2014年9月 2日 (火)

9月の休業日のお知らせです。

こんにちは!店長です。

日中はまだまだ暑いですが、朝晩は秋を感じさせますね。

さて、9月に入りましたが、今月の休業日をお知らせします。

9月9日(火)と9月26日(金)を今月の臨時休業日とさせて頂きます。

お買い物、走行にとご来店予定のお客様には恐縮ですが、

よろしくお願いいたします。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »