フォト

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ボディ完成!! | トップページ | 寒い!! »

2016年11月 8日 (火)

国産マシンvs海外マシン

こんにちは!店長です。
雨が降って今週から気温が下がるようなので、体調には要注意ですね。
毎年この時期は、店長もインフルエンザの予防接種に行かないとです。
さて、いよいよ今週は、ヨコモさんから待望のワールドチャンピオンマシン「BD8」が
発売になる予定ですね。
各所のデモ走行でも、非常に良く走っているようですので、楽しみでしかありません!
ご予約頂いているお客様には、まもなくお届けできると思います。
どうしようかなとお考えのお客様にもぜひおススメな一台ですよ!
例年のごとく、入荷次第速攻で組み立てしますので、こちらの方もご期待ください。
そしてそして!今週から国内メジャーマシンと対照的な海外製マシンが走り始めました。
予想以上の走りを見せている、独創的な発想で目を引く2台のマシンをご紹介します。

Img_3934_1600

「サーパント プロジェクト4X」

エンジンカーで有名なオランダのサーパント製最新ツーリングカーです。

アッパーデッキが無い!アルミの背骨!ダンパーが立ってない!

これこそ独創的な発想で、王道的構造を完全に無視した凄いマシンです。

マルチリンクな足はさて置き、なんせこれ以上ない低重心が見て取れますが、

ハイサイドするわけでも無く、非常に良く走っています。

Img_3937_1600

まさにメカ好き必見ですね。ピッチとロールダンパーで絶妙に制御しますが、

大きく悩むことなく普通に良く走るのは世界戦でも表彰台に乗る実力でしょうか?

お次はこちら!

Img_3940_1600

「シュマッカー Mi6」

こちらは、イギリスはシュマッカー社製最新ツーリングカーです。

2本の立ったアッパーデッキは、KX-Oneかアルシオンを思い出しますね(古い)

Img_3943_1600

特徴的な湾曲したサスアームと、ベアリング支持されたサスピン取り付け部。

スタビや、キングピン部など、可動部がべアリング支持なので、非常に軽い動きです。

Img_3942_1600

最近のマシンに感じなくなったのとは対照的な、恐ろしいほど軽い駆動系!

特殊なベルトなわけでも無く、我々の主流はストックモーターですので、

この軽い駆動は理想とも思えます。

 

Img_3941_1600

アルミ製サスブロックの幅は、標準で44.2mm!理想値です!

で、走りはどうなのかと言いますと、シェイクダウンで快走し、アルミメインシャーシに換装後

17.5Tフルブーストで、9秒前半を連発!ベストも9秒2ですので、お分かりいただけるかと!

レースの方でも、トップ争いの両選手がBD8vsMi6になりますので、これも楽しみです。

すでにデモマシンを店頭に展示しておりますが、まもなく発売のヨコモBD8や、タミヤ419Xの

国産マシンも実物を見て頂けますので、ぜひ、店頭にお越しくださいね!

« ボディ完成!! | トップページ | 寒い!! »