フォト

カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月25日 (火)

月例レース第4戦

こんにちは!店長です。
さて、先だっての日曜は、月例レース第4戦にご参加ありがとうございました。
今回も、白熱したレースが開催できました。
では早速ですが、各クラスの決勝レースの模様と、最後に月例レースレギュレーションに関する重要なお知らせがありますので、最後までご覧ください。
まずは、親子でも楽しんで頂けたタミヤGTクラスBメインの決勝からです。

Img_4425_1600

14台の参加があったタミヤGTクラスは、Bメインの決勝です。

光本選手の先頭でスタートするも、ミスがあったすきに本田選手、大宮選手が前に出ます。

しかし、後方も混乱が多少あって、5分コールで本田選手がトップゴール。

2位に大宮選手、3位に光本選手となりましたが、後方では塩見選手親子のバトルが見られるなど、楽しんで頂けたレースでした!

Img_4426_1600

さて、お次はAメインの7台です。

キレイなスタートで一周目は全車クリアしますが、2週目に恒例の転倒で笑わせてしまった店長です(笑)

後方は途中転倒等もあり、少し順位が入れ替わりますが、尾田選手がそのままトップゴール!2位に沖選手、3位に大江選手でのゴールとなりました。

続いては、マスタークラスAメイン!

Img_4427_1600

中嶋お父ちゃんが体調不良とのことで欠場されたマスタークラスでしたが、予選では、山本選手がTQ獲得!先頭からのスタートでしたが、注目はセカンドローに付けた大江選手が絶好調!

スタート後も先頭の山本選手に食らいつく走りでしたが、序盤、山本選手が転倒!沖選手と大江選手のトップ争いが白熱しますが、一定の距離を保ったまま大江選手が嬉しい初優勝!おめでとうございます!!2位には沖選手、3位にロンデニッシュ選手でのゴールでした!

Img_4428_1600

エキスパートクラスBメインは、大宮選手の先頭でスタート!

後方でも多少の混乱が起きますが、大宮選手が先頭を守ってトップゴール!

2位にはジャンプアップして藤村選手。3位に懸命に追った山口選手となりました。

Img_4429_1600

予選からのTQは尾田選手、セカンドグリッドは木村選手の先頭でスタート!

尾田選手が快走を重ねる中、木村選手と田村選手が懸命に追います。

5分コールでそのまま先頭をキープした尾田選手が優勝!木村選手が2位。

3位には安定の田村選手となりました!

Img_4407_1600

今月も皆様のご参加、ありがとうございました!!

来月も母ちゃんが頑張って炊き出しをしてくれる予定ですので、多数のご参加を

心待ちにしておりますよ!

さて、前述で述べましたレースレギュに関する重要なお知らせをさせて頂きます。

月例レース及びタミチャレにご参加の選手の方々にはルールの明確化となりますので、周知徹底ください。

「バッテリー及びその充電方法について」

昨今IFMERにて認可され、販売され出した「Li-Poハイボルテージ7.6V」バッテリーですが、

今後、使用をOKとさせて頂きます。

但し、従来の7.4Vバッテリーとの共存やイコール化の為に、7.6Vバッテリー含め、使用するすべてのLi-Poバッテリーのスタート前電圧は、「8.4V以下であること」で、JMRCAルールと同様、安全上の使用方法として改正致します。

タミチャレ及び、タミヤGTクラスにおいてのタミヤ製Li-Feバッテリーにおいても、終了カット電圧を「7.3V以下であること」をタミヤさん同様ルールと致します。

また、ローカルレースであるがゆえに走行前車検までは義務化しませんが、必要に応じテスターにて電圧チェックする場合がありますので、ご注意ください。

特にインドアコースならどこのコースも同様ですが、当店は大型商業施設内であることからも、消防法が非常に厳しく問われる中でのバッテリーによる事故を可能な限り防ぐ必要があります。事故の発生は、すべて使用者責任となりますので、レース時だけでなく、通常走行ご利用時も同様の安全管理を今一度ご確認下さい。

多様な電池の出現で、多様な使用方法も出てきました。以前にもバッテリーの充電モードの間違いによる過充電された(リチウムバッテリーをニッケル水素モードのまま充電し破裂寸前までに至った)ことがありました。

バッテリーの著しい劣化や破損、事故を未然に防ぐためにも、使用バッテリーに合った充電モードを確認し、安全に楽しんで頂くようにお願い致します。

 

2017年4月21日 (金)

春の新製品その2

こんにちは!店長です。
さて、週末は月例レース第4戦ですが、今夜はそのための仕入れが控えております。
と言いましても、商品では無くて炊き出しの材料を業務用ほど(笑)
ちなみにアルバイトのしみっちのリクエストが採用されて、「母ちゃん特製カレーライス」だそうですよ!お昼ご飯もお楽しみに!
 
そしてそして!昨日に引き続き、新製品のご紹介をしたいと思います。
まずはマニアックなアイテムのこちら!

Fl_logos_1600

「ファントムレーシング FACTS MACHINE 3」

久々のX-GEARさんからリリースされる製品は、USAファントムレーシング社のブラシレスモーター用テスラメーター(磁力計)を輸入販売されることとなりました。

FANTOMは、アメリカのRCパワーソースメーカーで、ブラシモーターやニッケル水素バラセルのマッチドなど、その時代から楽しんられるユーザーさんには懐かしいメーカーさんですね。

 

O0640036013918217267_1600

さて、その商品がこちら!ローターの磁力を計測することで、個体差や寿命の判断に利用できます。

新品時や新品ローターを計測しておいて、交換や選択の目安にすれば、ベストなモーターコンディションを維持できるという訳です。過去のブラシモーター時代にもヨコモさんのテスラメーターがありましたが、モーター缶の裏についた磁石(屋根瓦のような形状)の磁力を計測して、俗に言う「当たり缶」を見つけ、バランスの良いローターと組み合わせれば、より回るとかトルクのあるモーターが出来たりしました。それの逆なのが現代のブラシレスモーターですね。 こちらの商品は当店販売価格¥27,900(税込み)少しお高いですが、マニアの方にはぜひ手に入れて頂きたい一品です。こちらの入荷は明日を予定しております!

M12s_1_1600

「SANWA M 12S-RS プロポセット」※画像はM12S

今や、ハイエンドプロポのシェア№1のM12Sですが、基本性能こそ変わらないものの、普段使わない機能や、ぜい肉?をそぎ落としたモデルRSが登場します。約1万円の価格DOWNと軽量化が図られているとのこと!

ターゲットは、M12やミドルクラス、エントリークラス使用ユーザーだという事で、M12Sの性能は、エキスパートユーザーならずとも「操縦がやりやすい、上手くなったと錯覚するほど」な事を体感頂いて、よりRCを好きになって頂くことが主眼かと思います。

Pgslh_hp_1600

昨日もお伝えしたSANWA PGS-LHサーボですが、追記事項です。

マニアックになりますが、性能の「方向」は、評価の高かった「BLSエボリューション」の感覚を更にレスポンスアップしたものとのことですので、違和感のないフィールであると思います。

また、SSL等を使用して、SANWAさんが提示される数種の基礎データをインストールして、

そこから好みで変更して行っていただくとのこと。

まるでブラシレスアンプのセット変更みたいにサーボまでなってきましたが、サーボこそ、お手手の違いで好みは千差万別になります。今までは良くも悪くもサーボの性能やフィーリングに手を合わせるのが当たり前でしたが、今後は、より好みにサーボのフィールを合わせることが出来る時代が来たのかなと?いやはや凄い時代ですね。その昔、そのうちプロポで電話できるんちゃう?とか言ってたのが笑い話では無くなってきましたね。

次々と新しいアイテムが登場しますが、今後もメーカーさんとタイアップして、正確な情報で業界活性にもつなげて行きますので、お楽しみに!

2017年4月20日 (木)

春の新製品ぞくぞく!

こんにちは!店長です。
企業にとっての新年度も落ち着いてこられる事かと思います。
自営業の方、棚卸等で忙しかった方等、お疲れ様でした。
また、今週末は月例レース第4戦開催です。
久々に母ちゃんランチもしてくれる予定ですので、ぜひ沢山のエントリーをお待ちしております。
さてさて、今年も静岡ホビーショーの時期が近づき、各メーカーさんとも新製品が見えてきました。
そんな国内外のメーカーさんも含め、新製品をピックアップしてご紹介します。
まずは、こちら!4qbszpeh9hx09fffygeo_1600「静岡ホビーショー発表!タミヤM 07 CONCEPT」 6月発送予定
毎度の事情により、CAD画像は公開できませんが、あちこちでリークしていますね(笑)
数年ぶりのMシャーシの新型が登場します。ホイールベースはMとL寸ですね。
M05と互換パーツがほぼない事からも、かなりの進化が期待できます。
こちらの新型Mシャーシは、PRO SPEEDでもタミチャレMクラスを強化すべく、デモカーを製作予定です。
そのデモカーは、発売日の2週間前に先行入荷する予定!、いち早くPRO SPEEDなりに高精度な組み立てをご紹介できると思いますので、そちらもお楽しみに!
また、先行予約特典付きで受注開始しておりますので、お気軽にご相談くださいね!
 
そしてお次はこちら!

Rcm_170417_11_1600

「INFINITY 電動ツーリングカーIF14(アイエフフォーティーン)」
昨年より何かと話題の新興メーカーINFINITYですが、国内のトップアーティストと国内外のトップドライバー、そして、SMJ率いる三浦氏がコラボしたメーカーで、業界の度肝を抜いたことも記憶に新しい企業ですね。マシンは、SMJ製 CX11の弱点を改良した進化版とも言えます。センタープーリーは20Tで、サスアーム、Cハブ、ナックルは、CX11と共通。メインシャーシからバルクまで基本骨格は改良され、またPRO SPEEDユーザーも気になるアルミメインシャーシも発売予定とのこと。
こちらはストックを意識した国内仕様を想定したものも視野にあるそうで、この後もどんどん進化させますとの意欲をお聞きしています。
今年のTITC以降のビッグレースで結果も伴っていますので、期待度も大でしょう。
こちらは、5月中旬発売予定で、ご予約もお受けしております!

17903583_453750164965867_6094766527

お次は、あのエンジンカーで有名な無限精機さんから電動ツーリングカーの発売です。リリース時期や内容はまだ未定ですが、当然、当店でも取り扱い可能です。

画像からはMTXバリの足回りが見えてますね。過去にも電動カーを作られた経緯がありますので動向に注目したいと思います。

Rcm_170419_12_1600

さてヨコモさんからは、話題のブラシレスESC「BL-4シリーズ」用Wi-Fiウィザード

iPhoneもしくはアンドロイド端末があればアプリをダウンロードすることで使用できます。

これで、リアルタイムモニターや、パワーカーブのカスタム設定もできますので、該当ESC使用ユーザーには必須アイテムですよ!価格は¥税別4700とのことです。

Image_1600

最後はSANWA製ハイエンドサーボの最新作「PGS-LH」

発売は今月末予定!今回は完全新設計で、特に外的要因に関するレスポンスが大幅にアップされてるようですね。

M12SなどのSSLとRX482受信機などのテレメトリー対応でワイヤレスにてリアルタイムに設定変更可能なのがウリです。特にトルクが6V時でも12.8kgあるのがハイグリップでも大歓迎ですね。こちらもまもなく発売ですので、ご予約もOKですよ!

とピックアップしただけでも気になるアイテムが目白押しです。

ご検討中の方も、ご用命頂けましたら幸いですので、よろしくお願い致します。

 

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »