フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ドリフトフェスティバル ラウンド2 | トップページ | 新製品&入荷情報!&M07テスト走行 »

2017年6月13日 (火)

良く走るM07を組み立てよう!Part4

こんばんは!店長です。
なかなかシェイクダウンまで至らないM07ですが、パワーソースがほぼ完了しました。

Img_4521_1600

タミチャレ規定に基づき、タミヤ1600SP+ライトチューンモーター+KO VFS FR2に決定!

ESCには、KO製アルティメイトブースターとアルティメイトコンデンサー35Vを装着します。

アルティメイトブースターでトップエンドの伸びと35Vキャパシターで立ちのグッと出るパンチを補うという役割があります。また、アルティメイトブースターはモーターの+-にはんだ付けするのですが、今回はバック付きアンプで、バックをキャンセルせずに設定したため、モーターのマイナスとアンプのバッテリープラスに繋げます。知らずにモーターに付けて、バックに入れると破裂しますので要注意!

Img_4522_1600

仮に乗せてみると、メカスペースが意外に狭いです。

そこで、コンデンサーの足に20Gシリコンコードを使用して延長。ブースターはそのままの配線で届きました。

Img_4523_1600

横から見ての図。まずまずの収まりで、シンプルに配線できましたかね?(スイッチの配線とモーターコネクターは加工していますので、製品とは長さ、色が異なります)

ESCは悩みましたが、ブラシモーター用のESCが少なくなった昨今ですので、あまり選ぶことが出来ませんが、当時もVFS-1シリーズで一線を風靡したKO製ですので悪い印象がありません。また、別売ですが、VFSマネージャを使用してのドライブ周波数その他セッティング変更できるのも魅力ですし、今どきのアンプらしく、リチウムバッテリー用の電圧カット機能が備わってますので、過放電する心配も無いのが特徴です。

あともう一歩でシェイクダウン!PRO SPEEDのデモカーらしい走りを期待して頑張ってみます。・・・母ちゃん、ボディ塗ってくれへんやろなぁ(笑)

« ドリフトフェスティバル ラウンド2 | トップページ | 新製品&入荷情報!&M07テスト走行 »