フォト

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月11日 (金)

新製品予約受付&入荷情報

こんにちは!店長です。
いよいよ今日あたりからお盆休み突入の様相が出てきました。
お天気もイマイチですが、お時間のある方は、是非快適なPRO SPEEDへお越しくださいね!
さて、今日は、電動ツーリングカー用ボディで今、世界的に注目のこの商品がリリース予定となりました!

1_rid_4_1600

「Montech RACER 190mmツーリングカーボディ」 新製品!定価¥3,800(税別)

_mg_8434rid_1600_2ETS(ユーロツーリングカーシリーズ)で今一番HOTなボディがヨコモさんより日本へ上陸します!モディファイクラスでは、10台中7台のマシンが装着し、非常に気になるボディとなっています。

_mg_8435_rid_1600

発売は8月下旬ですが、初回はショートしそうですので、お早目のご予約をお願い致します。

そして、本日はPRO SPEEDユーザー使用バッテリーの№1性能と言えるこの商品の最新ロットが入荷!

18485692_1552272081452277_707946985

「Much More Racing インパクトFD2 LCG6000 Li-Poバッテリー」

もはや、説明の必要が無い超ハイパワー、№1クォリティバッテリーが再入荷しました。

この他、新型ピットマットやセッティングボード、セーフティバッグやショートパーツも入荷しております。

タミヤさんからもこの新商品!

Img_4635_1600

「RC PIT BAG M」 ちょうど下に写っているXB完成車の箱とほぼ同サイズのピットバッグが発売になりました。中は、段ボール製のツーリングカーケースが2段で、荷物が少ない目の方や、サブバッグとしても重宝するサイズになっています。価格も税込み¥5,020とリーズナブルですね。

Img_4636_1600

「塗装済みライキリボディ(ホワイト、ガンメタ)」

さすがメーカーさんと思える綺麗な一色塗りのライキリボディが発売ですね。塗装が好き!なんて人は母ちゃんくらい?どうも塗装は・・・な方はすごく多いはずです。価格も塗装無しボディ+スプレー代程度ですので良いですね。付属のαウイングも塗装済みで、通常品に付くデカールセットももちろん付属されています。

この他にも、タミヤ製ボディも色々!他社製品も多数入荷しております。

お盆休みも、お買い物に、走行にと是非お越しください!!

 

2017年8月 7日 (月)

AXON新製品情報&スタビインプレ!

こんにちは!店長です。
台風の進路がこっちへ向いてますが、皆さん注意してくださいね。近畿は夜にかけてがピークでしょうか?
そんな中ですが、今日も走行に来て頂いております!
 
さて、今日は当店でも人気のAXON製品について詳しくご紹介するネタを!
では本題に移る前にAXON製品の本日解禁最新ネタからご案内します。

20731192_1208221395948586_196566206

AXON「MATTE ALU SCREW」
なんと、アルマイト加工無しのアルミビスが登場です。
「なんや、ビスかぁ」と言う声が聞こえてきそうですが、ただのアルミビスなら今更出さないと思います。アルマイトしていないことには締め付けトルクに関わるシビアな発想があり、従来のジュラビスとは違うシャーシフレックス(たわみ)を感じれるとのこと。特にアッパーデッキの締め付けには、スチール、チタン、アルミと変化させ、それもそのそれぞれでメーカー等を変化させることで同じ物でもフレックスは変わります。それだけにアルミと言えど非常に興味がありますね。私の予想では、アルミとチタンの中間的フレックスなのかと思います。
特に最近のマシンはフレックスに敏感ですので、試してみる価値はありそうですよ。

20668445_1208221399281919_161249743

2つ目は「CORE BALL DIFF GREASE MV」従来品の粘度違いが登場です。AXONデフグリスは店長もお気に入りで、デモカーでもテストしてますが、なんと!!発売時にいきなり投入したタミヤTA07のボールデフが、未だ一度もオーバーホールせず、滑りが出ている訳でもゴリゴリになってる訳でもないので、バラすタイミングが分からず(笑) ただ、走行時のスリップロス的にデフスプリングを弱めに調整しても、今回のこの粘度ならスリップもせずに軽いデフが出来るのです。もちろん、1/12やF-1などのボールデフにもお勧めの逸品です。

そして、ヨコモBD8用の「ギヤデフアウターOリング」も登場です。BD8や7のギヤデフドライブカップ用Oリング(外側に付く細いやつ)に装着するOリングに使用し、よりスムーズで軽く、かつオイル漏れのしにくいバージョンと考えて下さい。硬さもソフトとミディアムの2種あり、夏場はミディアム、冬場はソフトと使い分けるのが良いと思います。

さて、先だって発売になったAXONアンチロールバー(スタビワイヤー)各種ですが、早速PRO SPEEDでもテストしました。テストドライバーは、AXONドライバーでもあるこの選手が担当。

Img_4634_1600

プロドライバー「 嶋崎 真弥 選手」!

香港のKM RACING契約で、1/8GPレーシング世界戦ドライバーですが、電動ツーリングもさすがの腕前で、使用マシンは、タミヤTRF419X。Img_4632_1600

見た目は特に変わらないので地味なパーツですが、走行しての意見が「タイヤの鳴きがしない(大きく静かになった)」コーナリング進入→出るまでのラインが、修正舵を当てなくても一発で決まる」切り返しのレスポンスが抜群に良くなった。この3つが特に印象になったとのこと。

※上手く動画再生できない場合はこちらから検索してください。

https://youtu.be/fwCTHL2-PAk

コース脇の店長目線では、ロール量が一定で安定している。直進安定性が良くなった(より真っすぐ安定した直線になっている)ことが確認出来ました。

Img_4631_1600

リア周りはこんな感じ。タミヤ用のほか、BD8、X-RAY用の3種。

また、インフィニティIF14や、ARC R11にも使用できますので、指定外車種の方はご相談ください。

この後、PROSPEEDでも待ってました!的な製品がリリースされるかも!?

出ました!だけでなく、それを使ってどうなのか?を知って頂くのが大事ですが、こう言う地味な機能パーツこそ「どうなのか?」を知って頂きたいですね。ご興味のあるお客様は是非お試し下さいね!

2017年8月 5日 (土)

入荷情報

こんにちは!店長です。
週明けに掛けての台風が気になりますが、先だっても甚大な被害があった九州地区に追い打ちをかけることが無いように祈りたいものです。
こちら関西も多少影響がありそうですが、皆様十分注意してください。
 
さて、今日も入荷がありましたので、ピックアップしてお伝えして行きますね。
まずは、新発売のこちら!

Img_4622_1600

KO PROPO ARCタイプ4用発信器 「TD-4」 新製品!!

当店で通常走行時にタイム計測して頂けるARCシステムに軽量・超小型のTD-4が出ました!

Img_4623_1600

従来のタイプTD-3と比較しても、薄く平べったいので、搭載もどこでも積めそうですよ!

価格もTD-3と同じです。ただ、積みっぱなしに出来そうですが、月例レースのAMBポンダーを使うときは、エラーが出るなど、計測に支障が出る場合がありますので、電源線だけは抜いてください。Img_4629_1600

続いては、久々にABCホビーからガンベイド用の新パーツが登場!キットでも発売になったガンベイドネイキッド2017に採用された新パーツの単品です。タミヤM-07の登場で、ミニクラスシャーシも再注目され出し、PRO SPEEDの得意とするガンベイドをリニューアルしたいと思います。走りはいかに変わるか?楽しみですね。

Img_4624_1600

お次はタミヤミニ四駆の新製品!「FIRE DRAGON CLEAR SPECIAL」シャーシキット

Img_4625_1600

そして、「THUNDER DRAGON CLEAR SPECIAL」の特別車2台が発売です!

Img_4628_1600

ミニ四駆用新パーツも!35周年記念パーツケースとマルチテープ。軽量19mmオールアルミベアリングローラーのブルー、大径ナローアルミホイール、マスダンパーとマスダンパー(ヘビー)のブラックタイプ、MAシャーシセットの蛍光オレンジタイプなどが入荷です。

Img_4627_1600

新製品が毎週のように発売されるバンダイガンプラシリーズ!

今週は、待望のリアルグレードモデル「UNICORN GUNDAM」は、初の変身を実現したプレミアムモデルが遂に発売です!

Img_4626_1600

HGモデルは、207番「RX-79BD1 BLUE DESTINY UNIT1 EXAM」

と、このほかにも、タミヤ、ヨコモ、その他RC系用品や、プラモデル系製品、塗装用品等も勢ぞろいしました!

この週末も店頭でお待ちしておりますので、ぜひご来店ください!!

« 2017年7月 | トップページ