フォト

カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 10周年記念レース開催決定! | トップページ | 連休初日ですね~! »

2017年10月 6日 (金)

ヨコモBD8-2018発表

こんにちは!店長です。
 
いよいよヨコモさんからニューモデルBD8-2018と詳細が発表になりました!

22154275_482309848808161_17236389_4

BD8-2018 組み立てシャーシキット 税別¥64800 10月末出荷予定

10月31日までにご注文の初回ロットにはリアトーコントロールシステム(RTC)が同梱され、大変お買い得になっておりますので、PRO SPEED初回特典と合わせますと、この機会にご予約頂くのが絶対にお得ですよ!

と、お買い得や、お得なだけが取り柄では全くございません(笑)

肝心の性能アップには今回特にヨコモさんの本気度がうかがえます。

見た目の変更はわずかに見えますが、性能の方は大幅にアップしてるようで、その詳細も公表されていますので詳しく見て行きましょう。

22281856_1316931548434290_1437833_2

フロント回りから見えるのは、樹脂製の高精度40Tプーリー一体型スプールですね。あの小っこいネジが要らないのは個人的に歓迎ですが、回転精度の向上と共に、軽量化も実現しています。

カップは動きのいいピカピカのやつですが、白いプロテクターが無いですね。やはり、フロントスプールジョイントに使うには耐久性に難ありな気がします。ここには評判のいいジョイントカップグリスを使用することで、曲がりまで変わってきますよ。

あと歓迎なのが、アッパーアームやタイロッドのエンドが4.3㎜から4.8mmのボールと新型メガネタイプエンドに変更されているのがGood!エンドを外す時もレンチを入れやすく、内径のキツめなホイールでも擦りにくいと思いますし、ガタも大幅に軽減されるはずです。わずかに見えるステアワイパーはコスト上、樹脂製に戻ってますので、従来型で購入済みの方は移植して頂く前提です。

22154711_482309948808151_6872433935
バッテリーガイドは樹脂製の新しい物ですが、ビギナーさんにも分かりやすい物をとのことで今回は、それが標準です。その場合、バッテリー固定用グラステープは、従来同様メインシャーシに一周巻き付けて固定しますが、2017で標準だったアルミ製のグラステープ前後フローティング式も装着可能な穴が開いていますので、ここはお好みで選びましょう。アッパーデッキも新型で、ねじれポイント変更と、例の場所?が太くなってますね。

22154692_482309872141492_2092835990

メインシャーシは対称に穴が開けられてますが、カットも新しいものとなっています。ハイグリップを考慮して、アルミ製なども発売され(ますよね?)(笑)いや、されるはずです!

22221634_482309908808155_5817781126

新しい素材の樹脂パーツは、F/Rナックル、Cハブに採用されています。

サスアームは?従来通りなんですが、実はすでに一部のサスアームには今回の樹脂が採用されてました。また、今回のキット同梱のRTC用サスアームは新型樹脂製に変更されています。硬さは、BD5時代からお使いの方には分かると思いますが、カーボン混入(ハード)とプロトタイプのスーパーハード(店頭に展示してあるBD5のもの)の中間的存在です。剛性も良いのですが、精度や強度もある新型で、カーボン混入という単純に硬いイメージやサクい(割れやすい)材質では無いようです。どうりで従来のサスアームが折れにくいはずです。

22195462_482309868808159_4404526668
標準のリア周りはナックルの材質変更とボールエンドの変更が目立つ程度ですが、リアグリップには定評があるので、まったくOKです。

たしかに、大幅変更はない正常進化と言える出来栄え。特殊性も面白いですが、その昔、某メーカー社長に言われた、特殊な機構や工夫もやっては見たけど、ラジコンはシンプルイズベストが結局一番速いんだと教えられた事を思い出しました。

PRO SPEEDでも発売後、速攻で組み立てTipsをご紹介して行きたいと思いますので、そちらの方もぜひお楽しみに!

« 10周年記念レース開催決定! | トップページ | 連休初日ですね~! »