フォト

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

サーキット&レース情報

サーキット&レースレギュレーション情報

2017年1月25日 (水)

8周年記念レース決勝リザルト

こんにちは!店長です。
さぁ、今日は先だっての記念レースのリザルトをお届けします。
早速ですが、まずは正美さんにも出て頂いたタミヤGTクラスから!

Img_4225_1600

予選も4ヒート出来、決勝はCメインまで出来ました。

このヒートの先頭は、伊藤選手!

後ろから大宮選手、小島選手が追いますが、5分ゴールで伊藤選手がトップゴール。

大宮選手、小島選手が続きました。

Img_4226_1600

続いてのBメインは、ロンデニッシュ選手の先頭でスタート。

序盤から中盤にかけて接触や転倒がありましたが先頭はスタート時の2台がキープ

しかし、最終ラップで先頭のロン選手が転倒。そこにどこにいたの?って感じの店長がすぐ

後ろに付けてきてて、トップゴールってオチでした(笑)

Img_4227_1600

さぁ、Aメインは正美さんにもデモカーのTB-04Rを使っていただいての参加を頂きました。

ポンと渡したにも関わらず、さすがのタイムを披露です。

しかし、TQスタートの本田選手が先頭をキープしたまま逃げて行きます。

5分コールで、このクラス優勝は本田選手!2位に佐々木(拓)選手、3位に正美さんとなりました!

Img_4228_1600

続いては、マスタークラス。割り振り上、Cメインは、3台のスタートです。

藤村選手のトップスタートでしたが、城所選手との一進一退の中盤でした。

しかし最後は藤村選手が逃げ切ってトップゴール。

2位に城所選手、3位に城戸選手でのゴールでした。

Img_4229_1600

マスターBメインは波乱含みの展開でした。

その中で抜けたのが森田選手!上手く逃げ切ってトップゴール!

2番手には平田選手、3番手にガッキー選手でしたが、トップスタートを切った

田宮選手は残念でしたね。月例でも頑張ってくださいね!

Img_4230_1600

次は強豪ひしめくAメイン。

しかし、痛恨のポンダートラブルが発生していたようで、

優勝は、山本(兄)選手、2位山本(弟)選手の山本ブラザーでのワンツーフィニッシュ。

3位には沖選手で、以下はリザルト表の順列になりますので、訂正させて頂きます。

いてはエキスパートクラスCメイン決勝!

Img_4231_1600_2

大宮選手の先頭でスタートするも、大宮選手がTバック入り口でクラッシュし、リタイヤ。

そのあと先頭に踊りでてトップゴールしたのは山口選手!

2番手に藤村選手、3番手ゴールは小島選手となりました。

Img_4232_1600

さぁ、激しくなってきたのはエキパBメイン!9台のスタートです。

しかし、ここでやはりと言うか1番ポンダーがトラブルで計測不良。

目測で見て頂いて、木村選手がトップゴール!

2番手にTeamヨコモ森田選手、3番手に脳内セットが当たった田村選手となりました。

そして、最後!

Img_4233_1600

Teamヨコモの正美さん、じゃがくん、後藤君が入ってのファイナルは9台のレース!

ワークス陣が本気モードになるPRO SPEEDのエキパAメインですが、

予選では、絶好調の本田選手が33L8秒でTQ確定!

正美さんも、R1R2共に32L3秒が揃う精度で追い、ベストは9秒17の大会中ファステストタイムを披露しますが、わずかにフロントロー2台に届かず3位スタート!

綺麗にスタートするも、中盤、2番手走行中の尾田選手が後退。

本田選手を、正美さんと佐々木(拓)選手が追います。

ここから正美さんの現役時代を思い出させるような怒涛の追い上げで、一同大興奮!

しかし、トップの本田選手まで、あと1秒強というところでタイムアップ!

優勝は本田選手!2位に正美さん、3位に頑張った佐々木(拓)選手となりました。

しかし、何度見ても、正美さんのレースは凄いですね。最後の追い上げは、本田選手も

焦った事だと思います(笑)

そして、山内選手も、後藤選手もお疲れ様でした!

今回もみなさんから、今までで一番楽しめた記念レースだったと言うお言葉も頂き、

本当に良かったです。

さて、次回のブログは、オフショットや、正美さんのBD8をご紹介したいと思いますので、

お楽しみに!!

2017年1月18日 (水)

2017レースレギュレーション

 
こんにちは!店長です。
いよいよ、今週末はみなさんお楽しみの記念レースです!
コースでは、にわかにそのための練習に余念がないようですが、
お祭りレースですので、楽しむ事を第一にして頂けたらなと思います。
そして、今年のレースのレギュですが、特に昨年のまま大きな変更はありません。
が、確認の意味で掲載しますのでご確認ください。

PRO SPEED 2017‘月例レースレギュレーション

レース開催日: 毎月第4日曜日 ※事情により変更の場合があります。

 月例レース規定

開場:AM10:00 レーススタート:PM12:00~ 

レース終了後一般走行可(レース終了予定18:00)

エントリーフィー1名¥2500 (トリプルエントリーでも同額にて参加可能)

参加選手は、エントリーフィーのみでレース終了後一般走行可能

1、クラス別車両規定
 ツーリング エキスパートクラス

【シャーシ】 : 各社 1/10 4WDツーリングカー

【ボディ】: 各社 1/10ツーリングカー用ボディ

【モーター】各社JMRCA承認17.5Tブラシレスモーター

【バッテリー】Li-Po 2セル7.4V ※HVタイプは使用不可

【その他】Fワンウェイ禁止、パワーソースは国内正規流通品に限る

【ギヤ比】フリー

【タイヤ】ツーリング用ミディアムナローゴムタイヤ

【重量】全装備計測1350g以上(レンタルポンダー含む)

【グリップ剤】PRO SPEEDオリジナル販売品のみ使用可能

 ツーリング マスタークラス

【シャーシ】 各社 1/10 4WDツーリングカー

【ボディ】 タミヤ製1/10用スケールカーボディ

 RC限定等の物、軽量バージョン等は、使用不可

ウイング及びステーは、タミヤ製オプションのみ無改造で使用可

【モーター】 各社JMRCA承認21.5Tブラシレスモーター

【バッテリー】Li-Po 2セル7.4V ※HVタイプは使用不可

【回転数規制】当店の回転計、計測ホイールにて8分レース終了後、330以内

【その他】Fワンウェイ禁止、パワーソースは国内正規流通品に限る

【ギヤ比】4.8:1

【タイヤ】Sweep PRO SPEEDプリマウントコントロールタイヤ制

【重量】全装備計測1350g(レンタルポンダー含む)

【グリップ剤】PRO SPEEDオリジナル販売品のみ使用可能

【出場制限】EXPクラスAメイン優勝経験者は、出場不可

 タミヤGTクラス

【シャーシ】 タミヤTT-0102TA-050607TB-0304

【ボディ】 タミヤ製スケールボディ(タミチャレ規定に準ずる)

【モーター】タミヤ製TBLM02S 15.5T

【アンプ】 タミヤ製 TBLEシリーズ

【バッテリー】タミヤ製LF2200 6.6v

【回転規制】当店回転計及び計測用ホイールにて5分レース走行後、270以下

【タイヤ】 SweepPRO SPEEDオリジナルプリマウントタイヤコントロール

【重量】全装備計測1430g以上

【グリップ剤】PRO SPEEDオリジナル品に限り使用可

【その他】タミヤチャレンジカップ規定に準ずる。

国内正規流通品について

各カテゴリーで使用できる国内正規流通品とは、日本国内にメーカー、海外メーカーの公認正規輸入販売元が有るもの。安全性や保証の無い、又は、それが曖昧な並行輸入商品等は、使用不可及び店内持ち込みも禁止。

Li-Poバッテリーの店内使用について】

Li-Poバッテリーの充放電には、必ずセーフティバッグを使用して下さい。

リチウム系バッテリーの膨らんだ物は店内持ち込み厳禁です。

過充電、過放電(走らせ過ぎ)、充電モード間違いの無いように注意して下さい。

万が一の事故発生に関しては、自己責任とし、当店の責任は負いかねます。

【エントリー】

当日エントリー可

但し、当日の準備等であわただしいと言う方は前日エントリーもお受けできます。

レース前日に走行された方の特典としまして、前日営業終了後よりピットリザーブを可能と致します。※リザーブ希望の方は、必ずスタッフにお申し出下さい。

レース当日:入店後まずは、席を確保下さい。受付は、1030分締め切りでカウンターにて受付します。参加選手の方は、エントリーする各用紙に記入し、エントリーフィーを添えて申し込んで下さい。

エントリー後、お客様の事情にてのレースキャンセルは出来ませんが、エントリーフィーを次月へのみ、繰り越しは可能とさせて頂きます。

ピット席

通常ピット席は、選手一名につき一席(テーブル一本分)が使用可能です。拡げ過ぎに注意して、出来るだけコンパクトにまとめて下さい。※但し、ビッグイベントなど参加多数の場合は、制限を設けます。

熱源、電気ポット、快適装備などを含む、過度の電気使用は厳禁とします。

【予選、決勝方法】
予選5分間×2回 スタッガー方式、 決勝5分間×1回 周回数

※マスタークラスのみ決勝8分間

1ヒート当たり予選6台前後まで、決勝8台までを走行基準台数とします

計測システムの計時都合上、参加人数により1ヒート当たりの台数が少なくなる場合が有りますがご了承ください。

 予選、決勝共に③→②→①クラスでの順で進行します。

【計測器】

AMB社製レンタルポンダー(毎ヒート直前貸し出し→返却制)

レンタルポンダー用ポンダーステーを取り付けて置いて下さい、また、脱落防止の

為にステーは強固な接着をして下さい。

【 車 検 】 

適宜、競技委員長が指定した車両を必要に応じチェックします。

又、違反の疑いがある場合、車両、モーター等の脱着及び分解、車両分解検査に同意戴きます。

違反車両には協議の上ペナルティを与えます。

また、競技委員長の判断にて故意な違反と認められた場合は失格となります。

回転数OVERの場合、決勝結果を各メイン最後尾に落とします。

【ペナルティ及び走行上のトラブル、誤計測、システムトラブルについて】

各クラス、フライングや決勝スタート後、1コーナーを曲がりきるまでの前車プッシュは10秒のペナルティを課します。

すべてのレース中、バッドドライブと認める行為と判断した場合も同様です。

その他のペナルティ、走行トラブル、誤計測、システムのトラブル等についても、いかなる異議申し立ても受け付けません。

【年間ポイント表彰制】 

1位:10P2位:8P3位:7P46P5位:5P

  6位:4P7位:3P8位:2P

Bメイン1位:5P

年間全戦中、9戦分の合計ポイントで年間表彰となります。

注)9戦分の合計:9戦以上出場された場合、得点の高いポイントを9戦分合計します。

【その他】

コースマーシャルは原則全員参加。各自自分のレース直後のヒート時にマーシャルを受け持って頂きます。走行後は次のヒートのマーシャルに出ることになります。

また、マーシャルの配置は各自ゼッケン番号位置を掲示にて確認下さい。

マーシャルは代理人可能です。また、正当な理由無くマーシャルに出ない場合は、ペナルティを取り、前ヒートを失格とします。

ゼッケンステッカーは、各自ヒート表で確認し、自分の番号の物を一枚取って、フロントウインドに無加工で貼って下さい。

走行中に、レンタルポンダーを脱落させた場合、そのヒートは、計測不能な為失格となります。

その他、市況の変化などにより、シーズン中であっても告知後、レギュを変更する場合があります。レースエントリーで、以上の全規定に同意頂いたものとみなし、クリーンなレース運営の為、選手の方はご協力下さい。

PRO SPEED 競技委員長

2015年12月 7日 (月)

月例レギュレーション2016!

こんにちは!店長です!
さていよいよ来年を見据えた月例レースの来年度レギュを発表です。
基本、エキスパート、タミヤGT、F1、ミニは今年度のまま変更は無しとしますが、
マスタークラスのみ速度を規制した新レギュに移行します。
PRO SPEED 2016‘月例レースレギュレーション

 ツーリング マスタークラス

【シャーシ】 各社 1/10 4WDツーリングカー(自作車・改造車不可)

【ボディ】 各社1/10用スケールカー系 レギュラーウェイトボディのみ

マツダ6等の純レース用等、コンセプトカー、Cカー等、純レース用に匹敵する空力重視の物やRC限定等の物、軽量ウェイトバージョン等は、使用不可

ウイングは、タミヤOPの物のみ可。ステー他、付属以外のパーツは使用できない。

【モーター/バッテリー】

JMRCA公認 21.5Tブラシレスモーター+ Li-Po 2S 7.4V

 ※モーターに他社パーツ等を使用した改造は禁止

 ※パワーソース全般については、国内正規流通品のみ使用可

【回転規制】 当店指定のタコメーターにて走行後330回転以下

【その他】Fワンウェイ禁止

【ギヤ比】4.8:1以上

【タイヤ】Sweep PRO SPEEDプリマウントコントロールタイヤ制

【重量】全装備計測1350g以上(AMBレンタルポンダー含む)

【グリップ剤】PRO SPEEDオリジナルグリップ剤のみ

【出場制限】EXPクラスAメイン優勝経験者は、出場不可

【レース形式】予選5分(周回数)×2R以上、決勝8分×1R

このほか、ウェイトハンディ等の提案もありましたが、回転規制にて速度が

一定化する傾向の為、初戦は保留とし傾向を見ながら取り入れる

事も視野に入れたいと思います。

また、年度途中であっても市況などの変化により、レギュ変更する場合も

ありますので、ご承知おき下さい。

これで、タミヤクラス→マスタークラス→エキスパートクラスと速度がきれいに

割れ、マスタークラスは11秒0前後の速度に落ちます。

タミヤクラスの方からも数名、マスタークラスとのWエントリーされます!

入り易くなった、マスタークラス2016レギュ!新規参加をお考えのあなたも、

ぜひお気軽に店長までお声がけください!

なぜなら・・・私もマスタークラスに参加希望だからですよ(笑)

マシンは何を・・・内緒です(笑)

ぜひぜひ!一緒にまったりと楽しませてください!よろしくお願いします。

2014年12月15日 (月)

2015' PRO SPEED 月例レースレギュレーション発表

こんばんは!店長です。

早くも12月ももう半ば。めちゃくちゃ寒くなりました。

先週末は、たくさんのご来店を頂き、有り難うございます!

グリップは勿論、ドリフトも多数の走行で賑わいました。

さて、年末恒例の来年度レースレギュレーションの発表です。

激変はありませんが、ツーリングカーバッテリーのリポ化が主軸となります。

では早速掲載しますので、レース参加の選手の皆さんは把握下さい。

PRO SPEED 2015‘月例レースレギュレーション

 2015年第1戦から導入する車両、レース規定になります。

レース開催日: 毎月第4日曜日 ※事情により変更の場合があります。

開場:AM10:00 レーススタート:PM12:00~ 

レース終了後一般走行可(レース終了予定18:00)

エントリーフィー1名¥2500 (複数クラスエントリーは同額にて参加可能)
 ツーリング エキスパートクラス

【シャーシ】 : 各社製 1/10 4WDツーリングカー(自作車・改造車不可)

【ボディ】: 各社製 1/10ツーリングカー用ボディ

【モーター/バッテリー】

 JMRCA公認17.5Tブラシレスモーター+ Li-Po 2S 7.4V

 ※モーターに他社製品パーツ等を使用した改造は禁止

 ※パワーソース全般については、国内正規流通品のみ使用可

【ギヤ比】フリー

【ブースト】フリー

【タイヤ】ツーリング用ミディアムナローゴムタイヤ

【その他】フロントは、ダイレクト(スプール)及びギヤデフに限る

【重量】全装備計測1350g以上(AMBレンタルポンダー含む)

【グリップ剤】レース時は、オリジナル指定グリップ剤のみ使用でき     る。

【レース形式】予選5分(周回数)×2R以上、決勝5分×1R

 ツーリング マスタークラス

【シャーシ】 各社 1/10 4WDツーリングカー(自作車・改造車不可)

【ボディ】 各社1/10用スケールカー系 レギュラーウェイトボディのみ

マツダ6等の純レース用等、コンセプトカー、Cカー等、純レース用に匹敵する空力重視の物やRC限定等の物、軽量ウェイトバージョン等は、使用不可

ウイングは、タミヤOPの物のみ可。ステー他、付属以外のパーツは使用できない。

【モーター/バッテリー】

JMRCA公認17.5Tブラシレスモーター+ Li-Po 2S 7.4V

 ※モーターに他社パーツ等を使用した改造は禁止

 ※パワーソース全般については、国内正規流通品のみ使用可

【KV規制】① 2600KVまで(規定値を超えない事)

【その他】デフ形式の選択は自由

【ギヤ比】5.5:1以上

【タイヤ】Sweep PRO SPEEDプリマウントコントロールタイヤ制

【重量】全装備計測1350g以上(AMBレンタルポンダー含む)

【グリップ剤】EXPクラスに準ずる。

【出場制限】EXPクラスAメイン優勝経験者は、出場不可

【レース形式】予選5分(周回数)×2R以上、決勝8分×1R

 ミニスポーツクラス

下記を暫定とし、ABCホビー様より発表予定のレギュが確定後、

【ミニクラス全国レギュ】へ移行する予定です。

【シャーシ】 ミニサイズ前輪駆動、後輪駆動車(改造車、DD4WD不可)

【ボディ】 各社ミニシャーシ用スケールカー系&コミカル系ボディ

1/10純レース様の物は使用不可。ウイングはボディに付属品以外禁止

1/12等、他のスケール用ボディの流用禁止

RIDEBRZボディ】ウイング後端はボディ全長内、ウイング厚み10ミリまで。

【ボディハンディ】Aメイン優勝者は、翌月FDBRZ等は使用できない。

【モーター/バッテリー/KV規制】

 JMRCA公認17.5Tブラシレスモーター+Li-fe2S2500KVまで)

JMRCA公認21.5Tブラシレスモーター+Li-po2S2000KVまで)

※ショートサイズLi-Poバッテリー及び、それをサイズ変換した物は使用禁止

※すべてのパワーソース関連には、国内正規品を使用すること。

【ギヤ比】5.8:120T/30Tスパーギヤ  31Tピニオンギヤ)

【タイヤ】 ABCSB及びNレーシングのスリックタイヤ+付属インナーのみ

タミヤ製60Dサイズ等、大径の物は不可、ホイールは、ミニ用各社製使用可

【重量】1200g以上

【グリップ剤】EXPクラスに準じる。

 フォーミュラナロークラス

■シャーシ: 各社 1/10 電動 フォーミュラ用として販売されているもの。車幅は185mm以下のナロー幅。

■ボディ: 各社 1/10 電動 フォーミュラ 用として販売されているオープン タイプ(上から見て4輪のタイヤが見えること)。フロント ウイング、リヤ ウイング、ドライバー人形を装着の事(メーカー自由、但しポリカーボネイト製のフロント 及びリヤ ウイングは禁止)。リヤ ディフューザーと電飾類の装着(メーカー問わず)及び未装着は自由。

■タイヤ&ホイル&インナー: ヨコモ製及びSWEEP製で、フォーミュラ用として販売されているラバータイヤ、付属インナーのみ。ホイルは各社よりフォーミュラ用として販売されているものも使用可。

■バッテリー: リフェ 2セル 6.6V 又は リポ 2セル 7.4V4000mAh以下)のみ。ショート サイズのLi-Poバッテリーも使用可能。放電レートは80Cまで。

■モーター: ブラシレス21.5T JMRCA公認モーターのみ

■ギヤ比: 3.72以上 (例)スパー【93枚】、ピニオン【25枚】=ギヤ比【3.72

ESC(アンプ):メーカー自由。ブースト及びターボ機能の使用は禁止

■各社ステアリング用電子デバイス(ジャイロ)の使用可

KV規制:2000KV以下

■全備重量: 980g 以上

■パワーソース全般においては、国内正規ルート流通品を使用すること。

【グリップ剤の指定制について】

レース時は、PRO SPEEDオリジナル「M’s Traction」シリーズのみ使用可

通常走行日は、マイティグリッパーV3も使用可能とし、

レース日以外も、自主ブレンド品などの使用は禁止とします。

【国内正規流通品について】事故を未然に防ぐ為に・・・

各カテゴリーで使用できる国内正規流通品とは、海外メーカーの公認正規輸入販売元が国内に有るものを指し、安全性や保証の無い又はそれが曖昧な輸入商品等以外の物を指します。また、それが分かりにくい場合は、保証書等を明示し、必ず主催者の使用許可を取って下さい。また、それらを無断で使用した場合、失格とします。

【リチウム系バッテリー全般の充電について】

※バッテリーの充放電には、必ず【セーフティバッグ】使用を義務化します※

リチウム系バッテリーの膨らんだ物は使用は勿論、店内への持ち込みも厳禁です。

過充電、過放電(走らせ過ぎ)、充電モード間違いの無いように注意して下さい。

万が一の事故発生に関しては、使用者責任とし、当店の責任は一切負いかねます。

また、当店でのバッテリーの廃棄は出来ませんので、各自お持ち帰り処分下さい。

【エントリー方法】

当日朝1030までに店頭カウンターにて申し込み下さい。(事前エントリーも可)

【前日に走行された方の特典】としまして、前日営業終了後よりピットリザーブを可能と致します。※電源を切り、お帰りの際、カウンターにてその旨をお知らせください。

【レース当日の注意等】

入店後まずは、席を確保下さい。席は、お一人一席厳守で、広げ過ぎないように留意下さい。(当日は、ドリフト一般走行の方も居られます。)

記念レース、特別イベント等は、事前エントリー、指定席制になります。

冬季、ピットへの電気ストーブ類、電気ポット等の持ち込み使用は禁止です。

ボディ、マシンの清掃は、【必ずエアブロー場にて】行って下さい。

レース走行中のエアコンプレッサー使用は禁止です。

エントリー後、お客様の事情にてのレースキャンセルに関わる返金は出来ません。

【ペナルティについて】

予選及び決勝レース時に審判員をお願いすることがあります。

その場合、マーシャルについた方の中から指名させて頂きますのでご協力下さい。

レース中であっても本部席に審議報告を頂き、競技委員長と下記の点を審議します。

●フライングスタート ●1コーナー立ち上がりまでの前車追突 ●バッドドライブ全般

●ショートカット(フェンス飛び越えから戻さずレース継続など含む)

●前車追突、当て逃げその他、●決勝時のアンフェアなブロック走行

●予選時、後ろからの速い車を先行させない行為

●ハイサイド、クラッシュ後からの復帰時、他車への走路妨害等

●レース中の暴言

●マーシャル不執行

【予選方法】 ※全クラス
【予選5分間×2回以上、スタッガースタート方式】 ピット前角からスタート

※左回りは、ストレート上センターのラインよりスタート。

※スタッガー方式とは、1台ずつ自分のゼッケン番号が呼ばれた順にスタートし、各車、それぞれの持ち時間で計測するもの。よって『後ろから速い車が来た場合』は、速やかに先行させる事。故意なブロックは走行妨害として、ペナルティ対象となります。

※前予選結果により次のスタート順は変わりますが、ゼッケン番号は同じです。

【決勝方法】

決勝5分間×1回 周回数計測 コースストレート上、各グリッドよりスタート

マスタークラスのみ決勝8分間×1

1ヒート当たり予選6台前後まで、決勝時最大9台までを走行基準台数としますが、計測ソフトの割り振り上と参加人数により前後する場合があります。

 予選、決勝共に、④→③→②→①クラスでの順で進行します。

【計測器】 AMB社製レンタルポンダー使用(毎ヒート貸し出し制)

レンタルポンダー用ポンダーステーを取り付けて置いて下さい、また、脱落防止の為に、ステーは強固な接着をして下さい。脱落の場合、ヒート失格となります。

ポンダーは、各レース終了後、ピットへ戻る前に速やかに返却して下さい。

※注) レンタルポンダーは現在再購入、修理が不可な物です。一定の衝撃を与えた場合、再起不能、レース中止へ至ります。慎重に扱って下さい。

【マーシャル】

各クラス全員参加でマーシャル(コース上守備)について頂きます。

各レースのヒートに対して、前ヒートの選手の方が守備頂くことになります。

マーシャルの配置は各自ゼッケン番号位置を掲示にて確認して下さい。

マーシャルは代理人可能ですが、正当な理由無くマーシャルに出ない等は、自身走行時のマーシャルに大変失礼な行為として、失格とします。

マーシャル時、イスに座っての守備は、即座に走行フォロー出来ない為、禁止とします。また、選手の視界を妨げない事と走路妨害への配慮をお願いします。

前ヒートが少ない場合など、人数不足の場合、お手すきの方はご協力下さい。

【 車 検 】 

競技委員長の指示があった場合や車両が対象

違反の疑いがある場合、車両、モーター等の脱着及び分解、車両分解検査に同意戴きます。故意な違反と判断した場合は、失格となります。

違反車両には協議の上、警告、ペナルティ、失格等になります。

対象車は、レギュ合致、重量、KV値計測を審判員に確認してもらって下さい。

KVOVERの場合、レース結果を各メイン最後尾に落とします。

【誤計測、システムトラブルについて】

誤計測、システムのトラブル等について、異議申し立て出来ません。

【年間ポイント表彰制】 

1位:10P2位:8P3位:7P46P5位:5P

6位:4P7位:3P8位:2P 特別ポイントBメイン1位:5P

年間全戦中、得点の高い9戦分の合計ポイントで年間順位となります。

【その他】

ゼッケンステッカーは、各自ヒート表で確認し、自分の番号の物を一枚取って、フロントウインドに無加工で貼って下さい。

市況の変化、新商品発売による見直し等により、シーズン中であっても告知後、レギュを変更する場合があります。

参加選手は、レースエントリーすることで、以上の全規定に同意頂いたものとみなします。また、クリーンで気持ちのいいレース運営の為、ご協力をお願い致します。

PRO SPEED競技委員長

以上ですが、ピットにも掲示しておきますのでご確認下さいね。

また、レギュ検証にご協力頂いた多数の方々にもご協力感謝いたします。

参加者全員がクリーンかつやりがいも感じる楽しいレースにしたいと

願っておりますので、是非宜しくお願い致します。

2014年6月 7日 (土)

ABC HOBBY杯【ガンベイド3時間耐久レース】

こんにちは!店長です。

先だってお伝えした来月開催のガンベイド3時間耐久レースの詳細が決まりましたので、

お伝えしてまいります!

ABCホビー杯 ガンベイド3時間耐久」 

ABC HOBBY/PRO SPEEDジョイント企画

オーガナイザー:PRO SPEED 母ちゃん 後援 ABC HOBBY

20147月6日(日)PRO SPEEDオンロードコース

エントリー開始:6月10日よりエントリーフィーを添えお申し込みください。

1 エントリーフィー 1名チーム¥10000

各チームにガンベイド1台提供します。ボディは事前エントリー時お渡し。

コントロールタイヤのみ当日朝に店頭にて販売いたします。

2 レース方式 午前11時半よりABC多根井社長の合図で、半完成のガンベイドを組み立て始めます。

同時に、各チームの代表1名がマイカー(ガンベイド)に本番のポンダーを搭載して出走。

(合図と同時に自身で車をヘアピン手前のスタートラインに置き、操縦台に上がってからのスタート)

組み立てが完成したチームは、マイカーに積んでいたポンダーを、完成した車に積み替えて再びスタート。

なお、マイカーでの周回数も加点される。

この方法は、組み上げるスキルの差をなくすためのものです。

その為、予選は行わずリーディスタート(一斉)となります。

また、オプション使用の権利を抽選で決定し、即時購入にて取り付け可能

当日、コースには何箇所かに障害物を設けさせて頂きたいと思います。

お客様より、耐久レースは特別なイベントとして、速さじゃなく楽しめる物にしてほしい、との要望がありました。

3  参加募集 10チームまで(1チーム2名以上3名まで)

4     レギュレーション

【シャーシ】ABCホビー ガンベイド(新車1台支給)他マイカー1台

【ボディ】 ABC社製、サニートラックワンメイク(事前にお渡し)

【操縦時間】耐久レース時は1名当たり60分以上の操縦を義務付け

【パワーソース】ABC/ヨコモスケールカーGPに準じる

【その他の規制】パワーソース系全般に国内正規流通品(海外通販品等)使用禁止

            Li-Po充電時は、セーフティバッグ使用の事

【ギヤ比】5.8:1

【タイヤ他】ABC製№25694 SBスリック(コントロール制)

【車重】1200g以上(計測ポンダー20g含む)

【電飾】耐久時、前2灯、後2灯以上の電飾を点灯走行させる事

【コンデレ】団体にコンデレ賞あり。(自分で塗装した物のみ対象)

【表彰】団体総合順位

 その他特別賞として、キットの完成速度又は完成クオリティーを対象に審査

詳細は以上となります!ぜひ奮ってご参加下さい!

2014年4月24日 (木)

来年度に向けての月例レースレギュ変更に関して

こんにちは!店長です。

今日は、早くも来年度に向けた月例レースレギュレーション変更のご案内ですが、

次々戦にあたる第5戦より試験導入していきますので、

レース参加の選手の皆さまは、ご確認ください。

まず、レギュレーションの前にお願いです。

この度の消費増税、費用高騰に伴い、今月よりレースエントリーフィーを

500円だけ上げさせて頂き、1エントリー¥2500(Wエントリー同額)とさせて下さい。

通常走行料は、立っての通り、当面据え置きで頑張ります。宜しくお願い致します。

そして・・・各クラスの来年度へ向けたレギュ変更のご案内です。

本格的にリチウムバッテリー、ブラシレスモーター化が始まった、2009年頃より、

関西のツーリングシーンは、リチウムフェライト(Li-Fe)が主流になり、

西日本はLi-Feが多く、東日本は、Li-Poの使用が高まり、国内は勿論、海外から見ても

関西は特殊ともみられた形で、さらに昨今では当店だけ?という現状です。

しかし、現在では海外は勿論、国内でもLi-Feの使用率は数%にしか過ぎず、

いまや、当店は希少な存在的レギュと言わざるを得なくなって居るのはご存じの通り

今後の各メーカーの需要と供給を考えますと、来年度を見据え、Li-Poバッテリーと

その流れを汲んだ内容に改変させる方向を模索しています。

大まかには下に記載しますエキスパートクラスの変更を主軸に、

5月の月例レースより下の下線を引いた部分を変更及び追加項目とし、

来年度への移行期間を始め、関西で主流になってきたレギュレーションに

合わせて行こうと言うものです。

その変更部分ですが、、

 ツーリング エキスパートクラス

【シャーシ】 : 各社製 1/10 4WDツーリングカー(自作車・改造車不可)

【ボディ】: 各社製 1/10ツーリングカー用ボディ

【モーター/バッテリー】

 JMRCA公認17.5Tブラシレスモーター + Li-Po 2S 7.4V

 JMRCA公認17.5Tブラシレスモーター + Li-Fe 2S 6.6V

【今年度内は13.5T+Li-Feも使用可】

※パワーソース全般については、国内正規流通品のみ使用可

【ギヤ比】フリー

【ブースト】フリー

【タイヤ】ツーリング用ミディアムナローゴムタイヤ

【その他】フロントワンウェイ禁止(スプール、ギヤデフに限る)

【重量】全装備計測1350g以上(AMBレンタルポンダー含む)

【グリップ剤】レース時は、オリジナル指定グリップ剤のみ使用できる。

【レース形式】予選5分(周回数)×2R以上、決勝5分×1R

EXPクラスは、俗に言うLipo+フルブースト+スプールに変更し、

最近の関西地区ストックレギュとも言えるものに歩調を合わせます。

 ツーリング マスタークラス

【シャーシ】 各社 1/10 4WDツーリングカー(自作車・改造車不可)

【ボディ】 各社1/10用スケールカー系レギュラーウェイトボディのみ

マツダ6等の純レース用等、コンセプトカー、Cカー等、純レース用に匹敵する空力重視の物やRC限定等の物、軽量ウェイトバージョン等は、使用不可

ウイングは、タミヤOPの物のみ可。ステー他、付属以外のパーツは使用できない。

【モーター/バッテリー】

  JMRCA公認17.5T+ Li-Po 2S 7.4V

  JMRCA公認17.5T+ Li-Fe 2S 6.6V

  G-STYLE 17.5T WSR + Li-Fe 2S 6.6V

※パワーソース全般については、国内正規流通品のみ使用可

KV規制】① 検証終了後使用可 ② 3000KVまで 2700KV(すべて超えない事)

【その他】デフ形式の選択は自由

【ギヤ比】5.5:1以上

【タイヤ】Sweep PRO SPEEDプリマウントコントロールタイヤ制

【重量】全装備計測1350g以上(AMBレンタルポンダー含む)

【グリップ剤】EXPクラスに準ずる。

【出場制限】EXPクラスAメイン経験者は、出場不可

【レース形式】予選5分(周回数)×2R、決勝8分×1R

※今年度内は、5月よりWSRのみKVを300落として2700KVに。

来年度へ向け、WSRのKV2700を基準にし、Li-Po+17.5T(KV規制)を合わせて行きます。

近日中に検証を終わらせる予定ですが、希望者にはボディ、ギヤ比、KV規制解除などで

エキスパートクラスへの移行も比較的容易出来るということであったり、より多くの

パワーソースも使えるようにと言った内容になりますが、ブラシレスの場合、

ブラシモーター時代の様にイコール化は事実不可能ですので、

Lipo+17.5Tが若干有利になるかと思います。

また、KV上限は、誤差を設けることを止め、当店レース用のもので最終チェックして下さい

ミニ、F1については、大幅変更は致しませんが、後日F1用に新採用のタイヤを

テストして導入する予定です。

以上、より多くの方々に来て頂けるレースイベントを計画しての事ですので、

皆さまのご協力、ご賛同をお願い致します。

2013年11月16日 (土)

2014PRO SPEED月例レースレギュレーション

こんにちは!店長です。

今日は長文になりますが、レースにご参加の選手の方、これから参加しようと言う方は、

把握いただかないといけない内容です。最後までお付き合い下さい。

ようやくお母ぁとのミーティングで、来年度のレースレギュがまとまりましたので、発表させて頂きます。

大きな変化はありませんが、みなさんで楽しんで頂ける事、気持ちのいいレースが出来る

事を主眼にしています。

また、レース日は、普段から当店へお買い物に足を運んで頂きつつ頑張って走行に励んで

おられる方にサービスの日でもある考えから、エントリーフィーは据え置きとし、

開催日は第4日曜に変更させて頂きたいと思います。

もちろん、ご希望の方には母ちゃんランチ付きです!が、

3人の子育てをしつつ、体調が悪くてもやる時がありますので、今月は休ませると

言う時があるかも知れません。この際は、ぜひ、ねぎらってやって頂きたいのが

私からのお願いです。

それと今月から導入する「審判員制度」の内約を盛り込んであります。

この審判員制度とは、ドライビング技術向上と共に、レースマナー向上を目的に

施行するものです。本来、ローカルレースでここまでしたくは無いのが本音ですが、

非常にハイレベルなタイムを出される様になってきた傍ら、走行モラル的な

問題も多々発生している現状で、多数の方からのお声を反映して踏みきりました。

あらぬ事故は、選手自身のコストにも直結する訳ですので、把握と協力をお願い致します。

では、来年度のレギュレーションを掲載致します。

PRO SPEED 2014‘月例レースレギュレーション

レース開催日: 毎月第4日曜日 ※事情により変更の場合があります。

開場:AM10:00 レーススタート:PM12:00~ 

レース終了後一般走行可(レース終了予定18:00)

エントリーフィー1名¥2000 (複数クラスエントリーは同額にて参加可能)

クラス別車両規定
 ツーリング エキスパートクラス

【シャーシ】 : 各社製 1/10 4WDツーリングカー(自作車・改造車不可)

【ボディ】: 各社製 1/10ツーリングカー用ボディ

【モーター】各社13.5Tブラシレスモーター、17.5Tブラシレスモーター

(国内正規流通品に限るがコラリー製PRO REDシリーズは使用不可)

【バッテリー】Li-Fe 2セル6.6V+13.5T or Li-Po 2セル7.4V+17.5T

KV規制】〔 Li-Fe + 13.5T使用車〕5000KVまで

     〔 Li-Po + 17.5T使用車〕4500KVまで。

     ※ (全モーター)+100Kvまでは、計測誤差とする。

     ※ パワーソース全般については、国内正規流通品のみ使用可

【ギヤ比】フリー

【タイヤ】ツーリング用ミディアムナローゴムタイヤ

【重量】全装備計測1350g以上(レンタルポンダー含む)

【グリップ剤】無臭の物のみ使用可。パラゴン等の有臭の物は、直接、又は

       混合した場合も使用厳禁。

 ツーリング マスタークラス

【シャーシ】 各社 1/10 4WDツーリングカー(自作車・改造車不可)

【ボディ】 各社1/10用スケールカー系レギュラーウェイトボディのみ

マツダ6等の純レース用等、コンセプトカー、Cカー等、純レース用に匹敵する空力重視の物やRC限定等の物、軽量ウェイトバージョン等は、使用不可

ウイングは、タミヤOPの物のみ可。ステー他、付属以外のパーツは使用できない。

【モーター】 各社17.5Tブラシレスモーター、21.5Tブラシレスモーター

     (国内正規流通品に限るがコラリー製PRO REDシリーズは不可)

【バッテリー】Li-Fe 2セル6.6V+17.5TLi-Po 2セル7.4V+21.5T

KV規制】(Li-Fe+17.5T3000KVまで。(Li-Po+21.5T2700KVまで

     ※すべて100kvまでは計測誤差とします。

     ※パワーソース全般については、国内正規流通品のみ使用可

【ギヤ比】5.5:1

【タイヤ】Sweep PRO SPEEDプリマウントコントロールタイヤ制

【重量】全装備計測1350g以上(レンタルポンダー含む)

【グリップ剤】EXPクラスに準ずる。

【出場制限】

 EXPクラスAメイン経験者は、出場不可

 ミニスポーツクラス

【シャーシ】 ミニサイズ前輪駆動、後輪駆動車(オリジナル製作車、ダイレクトドライブ不可、4WD不可)

【ボディ】 各社ミニシャーシ用スケールカー系&コミカル系ボディ(軽量タイプ不可)

1/10純レース様の物は使用不可。ウイングはボディに付属品以外禁止

1/12等、他のスケールボディからの流用禁止

RIDEBRZボディ】ウイング後端はボディ全長内、ウイング厚み10ミリまで。

【ボディハンディ】

前月Aメインに残った選手は、アクティブRX-7ボディ、ライドBRZ等の空力的に特に有利な

ボディは使用できない。

例:ABC製ボディ、タミヤ製ボディその他は使用出来るが、主催者の許可を取ること。

【モーター】〔各社JMRCA公認〕17.5T21.5Tブラシレスモーター

【バッテリー】Li-Fe 2セル 6.6v+17.5T or Li-Po 2セル 7.4v+21.5T

容量規制:Li-Fe6.6v4300mAh 65Cまで)Li-Po7.4v4000mAh 30Cまで)

※ショートサイズLi-Poバッテリー及び、それをサイズ変換した物は使用禁止

KV規制】2500KVまで(Li-Fe)、2000KVまで(Li-Po)〔※計測誤差+100Kv

【アンプ】国内正規品(ブースト及びターボ機能使用禁止)

※すべてのパワーソース関連には、国内正規品を使用すること。

【ギヤ比】5.2:1

【タイヤ】 ABCSB及びNレーシングのスリックタイヤ+付属インナーのみ

タミヤ製60Dサイズ等、大径の物は不可、ホイールは、ミニ用各社製使用可

【重量】1200g以上

【グリップ剤】EXPクラスに準じる。

※レース時コースコンディション維持の為に使用の事

 フォーミュラナロークラス

■シャーシ: 各社 1/10 電動 フォーミュラ用として販売されているもの。車幅は185mm以下のナロー幅。

■ボディ: 各社 1/10 電動 フォーミュラ 用として販売されているオープン タイプ(上から見て4輪のタイヤが見えること)。フロント ウイング、リヤ ウイング、ドライバー人形を装着の事(メーカー自由、但しポリカーボネイト製のフロント 及びリヤ ウイングは禁止)。リヤ ディフューザーと電飾類の装着(メーカー問わず)及び未装着は自由。

■タイヤ&ホイル&インナー: ヨコモ製 フォーミュラ用として販売されているラバータイヤ、付属インナーのみ。ホイルは各社よりフォーミュラ用として販売されているものも使用可。

■バッテリー: リフェ 2セル 6.6V 又は リポ 2セル 7.4V4000mAh以下)のみ。ショート サイズのLi-Poバッテリーも使用可能。放電レートは80Cまで。

■モーター: ブラシレス21.5T JMRCA公認モーターのみ

■ギヤ比: 3.72以上 (例)スパー【93枚】、ピニオン【25枚】=ギヤ比【3.72

ESC(アンプ):メーカー自由。ブースト及びターボ機能の使用は禁止

■各社ステアリング用電子デバイス(ジャイロ)の使用可

KV規制:2000KV以下(但し+100KVまでは計測器誤差とする)

■全備重量: 980g 以上

■パワーソース全般においては、国内正規ルート流通品を使用すること。

【国内正規流通品について】

各カテゴリーで使用できる国内正規流通品とは、海外メーカーの公認正規輸入販売元が国内に有るものを指し、安全性や保証の無い又はそれが曖昧な輸入商品等以外の物を指します。また、それが分かりにくい場合は、保証書等を明示し、必ず主催者の使用許可を取って下さい。また、それらを無断で使用した場合、失格とします。

【リチウム系バッテリーの店内使用について】

リチウム系バッテリーの充放電には、必ずセーフティバッグを使用して下さい。

リチウム系バッテリーの膨らんだ物は使用は勿論、店内への持ち込みも厳禁です。

過充電、過放電(走らせ過ぎ)、充電モード間違いの無いように注意して下さい。

万が一の事故発生に関しては、使用者責任とし、当店の責任は一切負いかねます。

【エントリー方法】

店頭カウンターにて。当日朝1030受付終了(事前エントリーも可)

【前日に走行された方の特典】としまして、前日営業終了後よりピットリザーブを可能と致します。

【レース当日】入店後まずは、席を確保下さい。席は、お一人一席厳守で、広げ過ぎないように留意下さい。(ドリフト一般走行の方も居られます!)

記念レース等は、事前エントリー、指定席制になります。

冬季の電気ストーブ類、電気ポット等の持ち込み使用は禁止です。

ボディ、マシンの清掃は、必ずエアブロー場にて行って下さい。

レース走行中のエアコンプレッサー使用は禁止です。

ゴミの分別、ピット周りの美観維持にご協力下さい。

受付は、1030分締め切りでカウンターにて受付します。参加選手の方は、エントリー用紙に書き込み、エントリーフィーを添えて申し込んで下さい。

エントリー後、お客様の事情にてのレースキャンセルは出来ませんが、エントリーフィーを次月へのみ、繰り越しは可能とさせて頂きます。

【審判員制度】 レース時の走行を対象とした審判員制度を設けます。

マナーとレースレベル向上を目指し、クリーンなレースをして頂く為に行います。

【審判対象及び審判員】

@マスタークラスAメイン、エキスパートクラスAメイン〔各決勝レース時〕

@マスタークラス、EXPクラス各ヒート予選走行時

〔決勝Aメイン走行時〕

@マスタークラスAメイン走行時→EXPクラスAメインより3名指名

EXPクラスAメイン走行時→マスタークラスAメインより3名指名

審判員は、操縦台上に配置頂き、審査頂きます。

決勝走行後、上位3台を車検し、審判員3名が確認頂きます。

〔マスター及びEXPクラス予選各ヒート走行時〕

@そのヒートで、マーシャルについた方の中から3名指名させて頂きます。

予選、決勝共に、レース中であっても本部席に審議報告を頂き、競技委員長と下記の点を審議します。

●フライング ●1コーナー立ち上がりまでの前車追突 ●バッドドライブ全般

●ショートカット(フェンス飛び越えから戻さずレース継続など含む)

●前車追突、当て逃げその他、●アンフェアなブロック走行

●ハイサイド、クラッシュ後、他車への走路妨害等

審議の上、ペナルティピットストップもしくは走行後10秒減算。その他選手に迷惑を掛ける行為など、悪質とみなした場合は、ヒート失格とし、異議申し立ては受け付けません。

【予選、決勝方法】 ※全クラス
【予選5分間×2回 スタッガースタート方式】 ピット前角からスタート

※スタッガー方式とは、1台ずつ自分のゼッケン番号が呼ばれた順にスタートし、各車、それぞれの持ち時間で計測するもの。よって『後ろから速い車が来た場合』は、速やかに先行させる事。故意なブロック等は審判審査対象となります。

前予選結果により次のスタート順は変わりますが、ゼッケン番号は同じです。

【決勝5分間×1回 周回数計測】 コースストレート上よりスタート

1ヒート当たり予選6台前後まで、決勝8台程度までを走行基準台数としますが、計測ソフトの割り振り上と参加人数により前後する場合があります。

 予選、決勝共に、④→③→②→①クラスでの順で進行します。

【計測器】 AMB社製レンタルポンダー使用

レンタルポンダー用ポンダーステーを取り付けて置いて下さい、また、脱落防止の為に、ステーは強固な接着をして下さい。脱落の場合、ヒート失格となります。

ポンダーは、各レース終了後、ピットへ戻る前に速やかに返却して下さい。

※注) レンタルポンダーは現在再購入、修理が不可な物です。一定の衝撃を与えた場合、再起不能、レース中止へ至ります。慎重に扱って下さい。

【マーシャル】

各クラス全員参加でマーシャルについて頂きます。

各レースのヒートに対して、前ヒートの選手の方が守備頂くことになります。

マーシャルの配置は各自ゼッケン番号位置を掲示にて確認して下さい。

マーシャルは代理人可能ですが、正当な理由無くマーシャルに出ない等は、自身走行時のマーシャルに大変失礼な行為として、失格とします。

マーシャル時、イスに座っての守備は、即座に走行フォロー出来ない為、禁止とします。また、選手の視界を妨げない配慮をお願いします。

【 車 検 】 

審判員の欄で明示に基づいた対象、及び競技委員長の指示があった車両が対象

違反の疑いがある場合、車両、モーター等の脱着及び分解、車両分解検査に同意戴きます。故意な違反と判断した場合は、失格となります。

違反車両には協議の上、警告もしくは10秒減算した順位となります。

対象車は、レギュ合致、重量、KV値計測を審判員に確認してもらって下さい。

KVOVERの場合、レース結果を各メイン最後尾に落とします。

【誤計測、システムトラブルについて】

誤計測、システムのトラブル等についても、異議申し立て出来ません。

【年間ポイント表彰制】 

1位:10P2位:8P3位:7P46P5位:5P 6位:4P7位:3P8位:2P 

特別ポイントBメイン1位:5P

年間全戦中、得点の高い9戦分の合計ポイントで年間順位となります。

【その他】

ゼッケンステッカーは、各自ヒート表で確認し、自分の番号の物を一枚取って、フロントウインドに無加工で貼って下さい。

市況の変化、新商品発売による見直し等により、シーズン中であっても告知後、レギュを変更する場合があります。

参加選手は、レースエントリーすることで、以上の全規定に同意頂いたものとみなします。また、クリーンで気持ちのいいレース運営の為、ご協力をお願い致します。

                                     PRO SPEED競技委員長

以上が月例レース全規定ですが、通常の月例以外に特別レースを行う場合は、

特別レギュにて開催する事があります。

以上、宜しくお願い致します。

2013年11月 9日 (土)

月例レース第11戦~2014開幕戦予定!&入荷情報

こんにちは!店長です。

気温も下がって、寒いくらいの朝晩ですが、店内、コース内は超快適です!

さて、来週17日(日)は、月例レース第11戦開催です!

今年も残すところあと2戦!最終戦は、12月15日(日)に行う予定となりますが。。

PRO SPEED実質の最終戦?恒例となりつつある記念レースを来年1月26日(日)に

行う事が決定しました!

Img_2006_1600_3
来年1月も新年度を迎えると言う事で、「PRO SPEED創立6周年記念レース」としたいと

思います。

詳細の方は決まり次第発表としますが、今回の記念レースも超豪華なゲスト選手が

参戦頂ける予定!こちらも確定次第、発表いたします!

また、記念レースは定員制となりますが、昨年同様、12月の最終戦に出られた方を

優先受付しますので、来年1月26日の予定をお願い致します。

そして、来年度のレースレギュレーションは現在、文章でまとめておりますので、

まもなく発表出来ますが、目をむく変更はありません。

ですが、ルールとして、これは今月第11戦より試用する「審判員制度」を採用します。

概要につきましては、間もなくお知らせいたしますので、レースに参加予定の方は、

必ずご確認頂き、ご協力をお願いします。

商品の方も、セールアウト必至のBD-7 RSキットを始め、人気のBL-R3.1ESCなど

ヨコモ製品から、X-GEARダンパーオイル、グリス類の売れ筋が大量入荷!

G-STYLE17.5T WSRモーター、PRO SPEEDギヤデフ0リングも出来あがってきました!

その他も、プロトフォームマツ6、汎用品各種など色々と入荷しております。

この週末は、ぜひ店頭にお越しください!お待ちしております!

Img_2006_1600_2

2010年12月13日 (月)

ご新規さん走行支援キャンペーン&コース料金一部改定のお知らせ

こんにちは!当PRO SPEEDのコース利用のお客様ですが、特に新規ビギナーユーザーさんのご来店、ご利用が目立つ事を受け、明日12月14日(火)よりサービス向上と新規ユーザー様への支援策として、下記のキャンペーンと料金の一部改訂をさせて頂きます

①グリップ、ドリフトコース料金一部改定

1DAY(終日)の料金のみ平日料金、土日祝料金に別れ、一日の最大プランがお得に!

★ グリップコース : 平日1DAY 2000円   土日祝1DAY 2200円

★ ドリフトコース :  平日1DAY 1600円  土日祝1DAY 1800円

※その他の料金プランについては、現行通りです。

1212

1212_2

②ご新規さんサーキット走行支援キャンペーン「はじめて割”500”」

当店を初めて走行の方に1Day料金が500円割引されます。

当店グリップ&ドリフトコースの利用が始めての方への利用料金支援策です。

期間:2010年12月14日(火)より2011年2月末日まで。

※ 当店サーキットを始めて走行される、ご新規ユーザーさん対象です。

※ 1DAY(終日)料金への適用となります。(Aプラン、Bプランなどは適用外です)

※ 女性&お子様については、すでに半額対象の為、キャンペーン適用外となります。

ご利用は、下記のPDFファイルをプリントアウトし、ご記入の上お持込下さいませ。

「gosinkisan.pdf」をダウンロード

当店を始めてご利用になられる方、又は、サーキットデビューをお考えのグリップ&ドリフトユーザーのお客様は 、是非この機会にお気軽にご来店下さい!また、初心者のお客様は、ご遠慮なく、分からない事や相談があれば、スタッフまでお声掛け下さいね。

貴方のお越しを心よりお待ちしております。

2010年6月 3日 (木)

本日のPROSPEED

こんばんは!本日もレース前のモーター調整の方が多かったですね!皆さんアンプの設定を変えてみたり、モーターの進角を変えたりでスピードパッションのブラシレスアナリシスフル稼働でした!

神風ブラシレス17.5Tをご利用の方はKV測定させて頂きますのでカウンターまでお気軽にお申し付け下さい!

Img_0187

後、神風17.5Tが売り切れとなってしまいました><次回入荷まで時間がかかる様なので

予約受付させて頂きます。よろしくお願いします~!