フォト

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

PRO SPEED情報

PRO SPEED情報

2017年1月27日 (金)

【営業・イベント予定】

次回臨時休業日: 7月25日(火)
 
:イベント予定:
8月20日(日)月例レース第8戦
(盆休みの関係上、開催日が変更になりました)
 
☆★タミヤ チャレンジカップ(GT・M)
(2017年度:3/12、5/14、7/9、9/10、11/12 5回開催予定)

2010年6月19日 (土)

2010フタサンカップin谷田部アリーナ

こんにちは!フタサンカップご紹介の続きを写真でご覧ください。

Img_0853_1280 ツーリングEXPクラスで、注目のヤングドライバー。ラジ天名古屋の晃生君とうちのドライバー友吾。晃生君がちょっとお兄ちゃんだけど、いいライバル関係みたいです。次世代ドライバーの頂点目指してや!

Img_0865_1280 友吾パパは、いつものメカサポート。全日本バリにテンパってます(笑)たしかに、ドライバーの面々を見ても、プレ全日本やもんね。

Img_0857_1280 レース前には、ドライバーズミーティングと、コンデレや写真撮影が。

しかし、この人数!日本一のローカルレースですな。

Img_0859_1280_2 インビクラス以外の全クラスのボディだけで、この数!

Img_0862_1280 らしくないカラーの平井選手のTRF416X

みんなに「あれ?カラー変えたの」とか「らしくないなぁ」って言われてました。やっぱり、青・黄・白が、それらしいのかなぁ。

Img_0850_1280 各メーカーさんのブースも出て、ピットも大盛況!

Img_0852_1280 インビクラス端の4席は、X-GEAR光貞選手、高橋、平井、私のピット!和気あいあいで情報交換しながら、レースが進みます。

Img_0860_1280 おっと、忘れるとこやった。インビテーショナルクラスの選手紹介とインタービュー。今年の全日本スーパーエキスパートクラスの核になる国内ドライバーの面々です。

Img_0864_1280 ピット作業風景。TRF416Xにリポ、ブラシレス5.5Rの仕様。毎ヒート、スプールカップを交換しながら、ボールデフも頻繁にオーバーホールしました。パワーがパワーなだけに、ストック仕様がうらやましい。車高は、レギュもあり、F/5.0mm、R/5.3mmに設定。4輪アライメントも毎回ゲージで確認と調整。駆動ベルトは、勿論スーパーローフリクションベルトPROでしたが、このパワーでも全く問題は有りませんでした。

Img_0854_1280 さすがにこの人数になると、時間が掛ります。タイムスケジュールも毎ヒート1.5時間空くので、整備にも時間に余裕が有りますが、有りすぎて眠くなっちゃいます。昼飯もたばこ休憩も超余裕♪

Img_0878_1280 ツーリングEXPクラスが終了。優勝は、先だってのアジア選手権に次ぐ二冠の祖父江晃生選手。友吾も頑張って3位表彰台!

Img_0874_1280 F-1クラス表彰

3人共業界人で占めちゃったぁ。

Img_0875_1280 スケールクラス表彰台!おめでとうございます。

Img_0888_1280 インビテーショナルクラス表彰台。優勝チームヨコモ松崎隼人くん、HPI時代の鋭さが蘇ってましたね。直線から1コーナーへの突っ込みが、ライナートとの一騎打ちを思い出させてくれました。2位は、チームヨコモ松倉直人くん、そして3位は、我らが平井智裕選手

このクラスはガチンコのリーディ方式だったので、最終ヒートまで光貞選手との3位争いでした。

Img_0869_1280参加&運営の方々、大変お疲れさまでした。あの人数で、あの良い雰囲気はなかなか無いですね。楽しいレースでした。全日本もああなると、もっと参加者が増えそうです。非常に参考になりましたし、良い意味での格式が高いレースだと思います。格式が高い=参加者のモラルとスキルの高さと認識しました。こんなレースが各地で盛り上がるのが理想かな!また参加したくなり、全員が一体となれる雰囲気です。今後も期待ですね。

2010年6月15日 (火)

2010 フタサンカップIn谷田部アリーナ

こんにちは!疲れが二日後に来てる都です(笑)

先週の金曜に谷田部入りで、日曜開催されたフタバ産業杯レースに参戦して来ました。

TeamEXTREME/PRO SPEEDより、平井、高橋の両選手が、インビテーショナルクラス。

永島選手がツーリングEXPクラスに参戦しました。

結果、永島選手が3位、高橋選手が7位、平井選手は、気合の走りで、松崎、松倉両選手に続く3位表彰台に入賞出来ました。

参加者もゆうに100名以上と、全日本より多いんちゃう?くらいの盛況で、インビテーショナルクラスも、チームヨコモから松崎隼人選手、松倉直人選手のワールドチャンプ2名を筆頭に、昨年の全日本チャンプ山内ジャガ選手他、各ワークス選手と、広阪正美選手もレース参加。

他も有名ワークス選手多数参加で、さながら全日本並とも思える面々です。気合入りまくりです。

Img_0851_1280 昨年のスポーツクラス以来の谷田部ですが、コース面積の3分の2程度をカーペット張りに変身してます。素材はうちのドリコースとまったく同じやつです。使用グリップ剤は、コラリー製ジャックザグリッパーのみ。こりゃ難しい。

Img_0861_1280_2 着くなり出迎えてくれたのが、この人、谷田部アリーナ所長 鈴木 浩くん

最近は会っても、久しぶりやね~って言葉がお互い出ないね。(笑)昨日しゃべったくらいに会話が弾むやんね。しかし、あいかわらず「お兄ぃ系」やね♪なんで?聞かんとこ(笑)

Img_0866_1280 彼も久々「山内ジャガ選手」プレワールド戦帰りでご苦労さんでした!世界戦本戦も頑張ってな~!うちのセッティングボードは、重いから持ってけないね。

左右のガールズは、谷田部のバイトの女の子達。よく動きます。

Img_0855_1280 この人も、全日本ぶりのお久し。ラジコン界の重鎮「広阪正美さん」今回、インビクラスに参加っすか?まじっすか~まずいっす。(笑)一線は退かれましたが、腕は落ちてねぇ~。ライン取りが的確過ぎ。

Img_0849_1280 今回の仕掛け人、フタバ産業カリスマスタッフ「遠藤一樹くん」直前までおたふくかぜで大変そうでしたが、なんとか復活!運営ご苦労さんでした。今回は、内容の濃ゆ~い話が出来て良かったねぇ。

今日はこの辺で、続きは後ほど!

2010年6月 9日 (水)

やっぱ「ピンクぅ~」でしょ。

こんばんは!今日は、買おう買おうと思ってたハイエンド?シャーシ「Sakura-Zero」を買ってきました!3-Racing製のリポリフェ対応カーボンダブルデッキツーリングカーです。

PRO SPEED TA05に続く、当店月例マスタークラスに投入しようと思ってます。が、平井選手も「やりたい」との事なので、これで、月例に出てもらいましょうか?(笑)

Img_0848_1280 製品クォリティがどうかなー?って思ってたんですが、なんの、びっくりしました。国産と変わらないレベルになってますね。定価45000!とリーズナブルなのに、ほぼフルオプ状態。センターも20Tでスタビライザー、アルミダンパー(TRFそっくりですが)も標準。その走りですが、某ドライバーからの情報で、かなり良く走るとのこと。売価で4万切りますから、やるよね~って感じです。来週から組み立てに入りますので、走行インプレまでご紹介しようと思ってます。

Img_0846_1280 さて、今週末に控える谷田部アリーナで開催の「フタサンカップ」参戦準備中!TRF416X改はメインシャーシ、各バルク等、完バラからフルメンテです。明日夜に京都発で金曜谷田部入りの予定。楽しみなんですが、やっぱり関西からは遠いです。チームメンバーと共に楽しんで来たいと思います。遠藤君よろしくね!

2010年6月 7日 (月)

ラジマガ天下統一

こんにちは!今月号のラジコンマガジンはご覧になりましたか?

先だって、鈴鹿 ラジコンカーの店ミヤザキさんで行われた、「天下統一」の模様が掲載されています。我々も、今シーズン初レース!TEAM EXTREME/PRO SPEEDとして、TEAM BOMBER加藤隆選手とのタッグで、RCマガジンチームでの参戦でした。

Img_0805_1280 カテゴリーは、ツーリングストックとF-1クラスの2カテゴリーが強制参加です。F-1は地元、M島選手が極めてて優勝、2位に加藤隆選手と優勝はなりませんでしたが、ツーリングは、平井選手がクレイジーな走りで優勝!2位に加藤隆選手、3位に前日から絶好調だった我がチームのヤングドライバー永島友吾選手となりました。

Img_0786_1280 相変わらず、ボンバーな、加藤 隆くん。

手に持つのは、TEAM BOMBERからリリースのタミヤF104コンバージョンイケてるキットですね、速いです。

Img_0758_1280_2 今回のレースは、こやつ「永島友吾選手」が前日の練習からキてましたね。おかしいな前日までは、どうなるやと言うのが定説なんですけど(笑)

一皮むけたと言う事にしておきましょうか。

Img_0778_1280 僕のピットの向えは、平井選手&加藤選手。ラジマガチームを優勝に導く為の作戦会議なのか、密談なのか?旧知の間柄なんで、手の内がわかるんでしょうか?

Img_0782_1280 平井選手のマシンは、TRF416X

感触のいい右ベルト仕様で、足はサイクロン。Fワンウエイが壊れるトラブルも有りましたが、かろうじて走ってくれました。

Img_0783_1280 TEAM BOMBER 加藤隆くんのヨコモBD-5Wです。Gスタイル製NEWブラシレスモーター17.5Rを搭載

Img_0785_1280 永島友吾選手のTRF416X

EXTREMEリポバッテリー、NEWハリケーンHX3ブラシレスモーター17.5Rを搭載

セットは平井選手とほぼ同じです。

Img_0784_1280 ツーリング優勝 平井選手のTRF416X

こちらもハリケーンHX3ブラシレス17.5R+EXTREMEリポバッテリーのデビューレースとなりました。

Img_0788_1280 最後は、往年の名プロライダー「宮崎店長」が当時のツナギ姿で登場!TEAMブルーフォックスですよね~!懐かしいけど、ほんまもんですよね!参加&運営の皆様お疲れさまでした。詳細は、今月号のRCマガジンをご覧ください。

Photo さて、来週6月13日(日)は、秋葉原フタバ産業さん主催のフタサンカップに招いて頂き、TEAM EXTREME/PRO SPEEDで平井選手、高橋選手、永島選手と共に参戦してきます。

ちょい久しぶりのヨコモさんの本拠地「谷田部アリーナ」での開催です。

全日本以来のTEAMヨコモの皆さん、主催者の遠藤くん、X-GEAR小林さん他お知り合い多数参加なので楽しみだし、電話以外では、久々の顔合わせ。遠藤君から「宴会用意してますよ~」ってことでしたので、ヤバくならん程度に楽しんできます(笑)

2010年5月11日 (火)

NEWブラシレスモーター発進!!

こんにちは!いよいよ発売になるEXTREMEハリケーンブラシレスモーターPRO SPEED神風KAMIKAZEブラシレスモーター17.5Rを公開致します。なかなか雰囲気のある写真の「EXTEREME HURRICANE HX3」 ブラシレスモーターシリーズが発売になります。ターン数が、3.5、4.0、4.5、6.5、7.5、8.5、13.5、17.5、21.5のなんと、9種類を発売致します。3.5~4.5までは、スーパーEXPクラス。6.5~8.5までは、ドリフト。13.5~17.5は、全日本オープンクラス&スポーツクラス。21.5は、ローカルレースや、F-1等に向いている趣向です。もちろん、JMRCA公認取得申請中!「実戦必勝!」モーターの登場です!

Ext5_1280

性能的には、デビューレースでのWINで実証し、下からのトルク感と高速域の伸びは、誰もが驚く速度を披露しました。また、特筆すべきは、全日本を圧巻したブラシストックモーターで得た「3Dバランシングシステム」をブラシレスローターにも投入。EXTREMEモーターたるゆえんは、「3次元バランス取りにある!」事を必ず体感頂けると思います。

価格は、税抜き定価¥11,000 当店の税込売価は予価¥9240となっています。

次に、同時発売のPRO SPEEDオリジナル「神風KAMIKAZE」ブラシレス17.5R!

Jpg2_1280

当店月例レース30Tクラス公認モーターに新たなレギュとして仲間入りします。レースは、各自使用のブラシレスアンプを介して、規定したKV値に合わせて頂く予定です。詳細は、商品が入荷次第テストに入り、KV及び、ギア比を決定しますので、しばらくお待ちください。神風ブラシレスモーターですが、当初予定して無かった「3Dバランスローター搭載!」と言う事で、更に性能アップを実現することとなりました。また、17.5Rということから、JMRCA公認取得予定となります。

価格は、EXTREMEハリケーンと同じ、税抜き定価¥11000 

店頭税込売価(予価)¥9240で予定しております。

今回ご紹介した商品は、店頭&ウェブショップにてご予約頂けます。

初回は、完売が予想されますので、お早めにご予約下さい。